ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年10月15日 22時35分 公開

Adobe MAX 2018:iPadに「Photoshop CC」と新イラスト制作アプリ「Project Gemini」がやってくる PSDファイルに対応

タッチ入力とジェスチャー入力に再設計した「Photoshop CC」と、新しいペイントアプリ「Project Gemini」のiPad版が2019年に登場する。

[山口恵祐,ITmedia]

 アドビシステムズは10月15日(米国時間)、米ロサンゼルスで開催中のクリエイター向けイベント「Adobe MAX 2018」で、iPad向けの「Photoshop CC」と、新しいペイントアプリ「Project Gemini」を2019年にリリースすると発表した。

photo

 Photoshop CC iPad版は、タッチ入力とジェスチャー操作に対応するためにUIを再設計した。レイヤーやマスク、PSDファイルの読み込みなど、慣れ親しんだデスクトップ版と同等の機能やパフォーマンスをiPadアプリで実現するという。オンラインでデスクトップ版と同じPSDファイルにアクセスできるデバイス横断機能「ラウンドトリップ」も使える。アプリの対応デバイスはiPad以外にも広げる計画だ。

photo
photo (写真はイメージ)

 Project Gemini iPad版は、ドローイング(製図)やスケッチなどに適した新開発のペイントソフト。ビットマップとベクター、ならびにPhotoshopのブラシを同期して使える他、水彩や油絵を表現できる「ダイナミックブラシ」機能も搭載する。こちらもラウンドトリップに対応し、対応デバイスを拡大していく。

photo
photo
photo

ニュース解説番組「NEWS TV」で記事をピックアップ

ITmedia NEWS編集部がYouTubeでお届けするライブ番組「ITmedia NEWS TV」で、この記事を取り上げています。ぜひ視聴・チャンネル登録をお願いします。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.