ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年10月16日 08時06分 公開

「マガジン」から「なかよし」まで13誌、月960円で読み放題 コミックDAYSに新プラン、アプリは雑誌ダウンロード可能に

講談社の「コミックDAYS」に「週刊少年マガジン」「モーニング」「なかよし」「別冊フレンド」など13誌が月額960円(税込)で読める新プラン。また、アプリには雑誌ダウンロード機能を追加した。

[ITmedia]

 講談社は10月15日、スマートフォンアプリとWebで提供している電子コミックサービス「コミックDAYS」に、「週刊少年マガジン」「モーニング」「なかよし」「別冊フレンド」など13誌が月額960円(税込)で読める新プラン「もっとプレミアム」を始めた。また、アプリには雑誌ダウンロード機能を追加。Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出中などに4G通信量を消費せず雑誌を読める。

画像

 コミックDAYSでは「ヤングマガジン」「モーニング」「アフタヌーン」「イブニング」「Kiss」「BE・LOVE」の6誌が読める月額720円の「コミックDAYSプレミアム」を提供してきたが、さらに「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊少年シリウス」「少年マガジンエッジ」「デザート」「別冊フレンド」「なかよし」の7誌も加えた新プランを提供。「0円トライアル」として初月は無料で試せる。

 「コミックDAYSプレミアム」からのアップグレードも可能。アップグレードすると、入会月はプレミアムの月額料金(720円)のままで、もっとプレミアムを利用できる。

 公式サイトでは、よくある質問と回答を公開。「週刊少年ジャンプは加わりませんかね?」という質問に対しての編集部の回答は、「僕の兄はマガジン派でした」。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.