ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年10月16日 11時24分 公開

Apple、「ベーグル」の絵文字にクリームチーズを追加──要望を受け

AppleがiOS 12.1で追加予定の約70点の絵文字の1つ、「ベーグル」にクリームチーズがのっていないのはいかがなものかという批判を受けて、iOS 12 beta 4でクリームチーズを追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが10月2日に発表したiOS 12で追加する新しい絵文字の「ベーグル」を修正した。絵文字リファレンスサイトEmojitopiaのジェレミー・バージ氏が15日(現地時間)、変更に気づいてブログで紹介した。

 2日に紹介した絵文字はiOS 12.1 beta 2のもので、ベーグルにはクリームチーズが塗られていなかった。iOS 12.1 beta 4ではクリームチーズが塗られている。

 bagel 1 ベーグル絵文字(右が新絵文字。ジェレミー・バージ氏のブログより)

 ベーグル絵文字については、Appleの発表直後から、「これではWalmartの冷凍庫から出してきただけのベーグルのようだ」というニューヨーカーの批判的なツイートなどがあった。クリームチーズを販売する米Kraft HeinzのブランドPHILADELPHIAはChang.orgでクリームチーズを追加してほしいというChang.orgでの署名運動を立ち上げた。

 ちなみに、バーガー絵文字で論議を呼んだGoogleのベーグルの絵文字にはクリームチーズが挟まれている。

 bagel 2 Googleのベーグル(左)とバーガー(右)の絵文字

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.