ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年10月25日 08時40分 公開

iPad ProのUSB-C搭載に向け動き出したベルキン

ベルキンがメディア向けイベント「ベルキン プレスミーティング 2018」を開催した。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 ベルキンが、3331 Arts Chiyodaにおいて、メディア向けイベント「ベルキン プレスミーティング 2018」を開催した。

photo ベルキン プレスミーティング 2018

 ベルキンジャパンのナショナルセールスマネジャーである石井靖人氏は、日本におけるベルキンについて「3年前に比べて、売上高は約10倍になった」と話し、すでにApple Storeで先行販売が行われているLinksysブランドのWi-Fiメッシュルーター「VELOP」を11月9日から一般販売も開始すると述べた。

 同社のIoT製品「Wemo」を、日本でも2019年から発売する予定だそうだ。

 イベントでは、Apple Store向けのiPhone/Apple Watch同時充電スタンド「BOOST↑UP Special Edition Wireless Charging Dock for iPhone + Apple Watch + USB-A port」を展示していた。

photo BOOST↑UP Special Edition Wireless Charging Dock for iPhone + Apple Watch + USB-A port

 日本では2019年初頭から発売される予定。

 バッテリー本体をLightningケーブルで充電可能なモバイルバッテリー「BOOST↑CHARGE Power Bank 5K With Lightning Connector」は2018年中に発売予定だと説明していた。

photo BOOST↑CHARGE Power Bank 10K with Lightning Connector

 実機展示は「BOOST↑CHARGE Power Bank 10K with Lightning Connector」が行われていたので、こちらも2018年中に発売されるようだ。

USB-C製品強化の理由はiPad Pro

 USB-C関連では、USB-C 45Wホーム チャージャー(ケーブル付き)に加え、USB PD/27W充電に対応した「BOOST↑CHARGE USB充電器(27W USB-C)」と、USB 12W充電機能を追加した「BOOST↑CHARGE USB充電器(27W USB-C + 12W USB-A)」の展示を行っていた。

photo BOOST↑CHARGE USB充電器

 これらは、次期iPad ProのUSB-Cコネクタ化される可能性を見込み、2018年中に発売する予定。

 かなり前から製品紹介だけは行われ続けているDuraTekを採用したLightningケーブルの第2世代モデル「MIXIT DuraTek Lightning to USBケーブル 2.0」の実機展示が行われていた。

photo MIXIT DuraTek Lightning to USBケーブル 2.0

 現行のMIXIT DuraTek Lightning to USBモデルよりもファション性が高いモデルだが、相変わらず発売日は未定。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.