ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年10月31日 15時50分 公開

会計ソフトのfreee、全サービス停止 原因は「システム内部のトラブル」(追記あり)

クラウド会計ソフトを提供するfreeeの全サービスが、緊急メンテナンスのため利用できなくなっていた。現在は復旧しており、原因は「システム内部のトラブル」だったことが判明している。

[ITmedia]

 クラウド会計ソフトを提供するfreeeの全サービスが、緊急メンテナンスのため10月31日午後0時30分ごろから一時停止した。同日午後3時ごろ復旧した。

【追記:2018年10月31日午後3時54分 サービスが復旧したことを追記しました】

photo freeeの全サービスが緊急メンテナンスで停止
photo ステータスが全て「freeeが提供しているサービスに問題があり、サービスの提供が停止しています」になっていた

 広報担当者によると、緊急メンテナンスの原因は「システム内部のトラブル」で、「外部からの攻撃やコンピュータウイルスではないことが判明している」という。また、個人情報やデータの漏洩の心配もないとしている。

 停止したのは「クラウド会計ソフトfreee」「人事労務freee」「マイナンバー管理 freee」「会社設立 freee」など同社の全サービス。復旧までの間ネットでは「月末なのに困る」「中の人がんばって」などと早期復旧を求める声が上がっていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.