ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年11月07日 11時13分 公開

Tencent、子どものゲーム時間を強制制限 12歳以下は1日1時間 公安DBで身元確認

中国Tencentは、未成年のゲームプレイ時間を2時間までに制限する「健康システム」を導入すると発表した。

[ITmedia]

 中国Tencentは11月5日、同社のオンラインゲーム(スマートフォン/PC向け)について、未成年のプレイ時間を2時間までに制限する「健康システム」を導入すると発表した。中国当局は、ゲームが子どもの近視を助長するとの名目で規制を強化しており、業界大手のTencentが対応した形だ。

画像 ニュースリリースより

 ユーザーの実名を政府の公安データベースと照合し、身元情報を確認。未成年者に健康システムを適用する。12歳以下のプレイヤーの利用時間は1時間に、12〜18歳は2時間に制限する。

 スマートフォン向け人気ゲーム「王者栄耀」に2017年から導入したシステムを全ゲームに拡大する形。年内に9つの人気モバイルゲームで適用し、来年にはほかのモバイルゲーム・PCゲームに拡大する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.