ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年11月07日 12時49分 公開

Android版Opera、Cookieダイアログ非表示設定が可能に

Android版Operaで、GDPR施行以来表示されるようになったCookie許可を求めるダイアログを表示しないよう設定できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ノルウェーのOpera Softwareは11月6日(現地時間)、Android版Webブラウザ「Opera」をアップデートし、Cookieのダイアログをブロックする機能を追加した。

 5月に欧州連合(EU)がGDPR(一般データ保護規則)を施行して以来、Webサービスはこれに準拠するためにCookie利用をオプトインにしなければならなくなったため、ユーザーに利用許可を求めるダイアローグが表示されるようになった。

 opera 1 Cookieダイアログの例

 新機能を有効にしておくと、こうしたダイアログが表示されなくなる。設定するには、画面右下のOperaアイコン→[設定]→[広告のブロック]→[Cookieのダイアログをブロック]を有効にする。

 opera 2

 Cookieを有効にするかどうかはこれとは別の設定で、[設定]→[Cookie]で[無効][有効][有効(サードパーティーCookieを除く)]のいずれかを選んでおく。初期設定では[有効]になっているので、ダイアログを非表示にする際は注意が必要だ。

 opera 3 Cookieの初期設定

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.