ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年11月07日 21時50分 公開

米中間選挙、下院は民主党が奪還し、「ねじれ」議会に

米中間選挙の結果は、上院は与党共和党が、下院は野党民主党が議席の過半を占める「ねじれ」状態になった。ドナルド・トランプ米大統領は「意地悪で敵対的なメディアの圧力の下で、非常に大きな勝利を収めた」とツイートした。

[ITmedia]

 米国で11月6日(現地時間)に実施された中間選挙で、上院はドナルド・トランプ大統領の与党である共和党が議席の過半を獲得したが、下院は野党の民主党が奪還した。Associated Pressが提供する開票速報で、7日午前5時半過ぎに民主党が219議席になり、過半になった。

 results 上院(左)と下院(右)の7日午後7時37分の開票状況

 この結果を受け、民主党のナンシー・ペロシ下院院内総務は「トランプ政権に対する合衆国憲法の抑制と均衡が復活した」と語った。


 トランプ大統領はまだ下院の結果がみえていなかった6日午後11時ごろ、「素晴らしい成功だった。皆さん、ありがとう」とツイートした。ねじれ議会確定後の翌朝にも「意地悪で敵対的なメディアの圧力の下で、昨日は非常に大きな勝利を収めた」とツイートした。

 ねじれ議会になるのは、バラク・オバマ前大統領の最初の中間選挙での2010年11月以来だ。下院には条約の批准や裁判官の指名に対する承認権などはないが、立法権は上院と同等の権限がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.