ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年11月27日 15時23分 公開

「焼きペヤング」作るホットプレートでクラウドファンディング まるか食品監修

カップ焼きそばの「ペヤングソースやきそば」を焼くためのホットプレートが登場。クラウドファンディングで商品化を進める。

[ITmedia]

 家電・雑貨を企画販売するライソン(大阪府)は11月26日、カップ焼きそばの「ペヤングソースやきそば」を焼くためのホットプレート「焼きペヤングメーカー」のクラウドファンディングを始めると発表した。価格は2980円(税別)。3月ごろに出荷する予定。製品ページは27日時点で公開準備中。目標金額は50万円。

焼きそば
焼きそば

 ペヤングを製造販売するまるか食品が監修。ライソンのペヤング好きな社員が「カップ焼きそばなのに焼いていない」という矛盾を解決するため企画したという。「フライパンでカップ焼きそばを焼いたら、麺がソースを吸ってより本格的な香ばしい焼きそばができた」(ライソン)

焼きそば
焼きそば
焼きそば
焼きそば
焼きそば
焼きそば
焼きそば

 調理時間は約10分。まずプレートに水を入れて沸騰させ、麺と付属の「かやく」を投入する。麺の下半分が柔らかくなったら裏返し、水気がなくなるまで炒めて電源をオフに。満遍なくソースをかけて全体によく絡ませたら、付属のふりかけとスパイスをかけて完成させる。

 ペヤングの超大盛サイズにも対応。ペヤングをおいしく焼くためだけに火力や温度設定を調整したという。

 本体サイズは約305(幅)×210(奥行)×75(高さ)ミリ、重量は800グラム。計量器が付属する。

 クラウドファンディング終了後は全国の量販店などで発売する予定。

焼きそば

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.