ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2018年12月01日 17時23分 公開

Instagramにストーリーを限定公開できる「親しい友達リスト」機能

Instagramのストーリーを公開する相手を限定できる「親しい友達リスト」機能がローリングアウト中だ。誰かが自分をリストに追加/削除しても通知は来ないが、相手のプロフィールの縁が緑になり、ストーリーに緑のバッジが付くのでリストに追加されたことが分かる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のInstagramは11月30日(現地時間)、ストーリーの公開範囲を設定できる「Close Friends List(日本では「親しい友達リスト」)」機能を発表した。同日から世界でローリングアウトしていく。

 リストを作っておけば、内輪で楽しみたいストーリーはこのリストを選んで公開できる。

 リストを作るには、Instagramアプリで右下の[プロフィール](人の形のアイコン)→[≡]→[親しい友達]をタップし、表示された友達リストで追加したい人の横にある[追加]をタップしていく。友達が多い場合は[検索]することも可能だ。リストができたら[完了]をタップする。

 list 1 親しい友達リストの作成。左から、[親しい友達]、[追加ボタン]、[完了]ボタン

 リストはいつでも編集できる。誰かをリストに追加しても削除しても、相手には通知はされない。ただし、誰かが自分をリストに追加すると、追加した人のプロフィール写真の縁が緑になり、その人のストーリーを閲覧すると右上に緑色のバッジが表示されるので追加されているのが分かる。他の誰が同じリストに載っているかは分からない。

 list 2 左から、親しい友達リストに投稿するためのボタン、自分をリストに入れている人のプロフィール写真、ストーリー表示時に見えるリストのバッジ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.