ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年12月03日 13時34分 公開

日経、noteと「Nサロン」開講 “業界のリーダー”招いて議論

日本経済新聞社は、ピースオブケイクが運営する「note」と共同で、コミュニティーサービス「Nサロン」を来年2月に始める。

[ITmedia]

 日本経済新聞社は12月3日、ピースオブケイクが運営する「note」と共同で、コミュニティーサービス「Nサロン」を来年2月に始めると発表した。NIKKEIとnoteで活躍する各業界のリーダーを招き、さまざまなテーマに対して議論を行う場を設ける。1期生(来年2〜4月)として100人のメンバーを募集する。3カ月制で、参加費は6万9800円(税込)。

photo

 「NIKKEIとnoteが推す業界リーダー」(日経)による月1回のトークセッションを開き、サロン加入者を招待する。一部セッションはオンライン配信も行う。登壇者情報は今後Webサイト上で発表するとしている。

 また、加入者が各種スキルを学べる「ゼミ」も開く。「WORDS文章教室」(編集&ライティング集団WORDS代表 竹村俊助さん)、「野口悠紀雄の情報整理法」(経済学者 野口悠紀雄さん)などを用意する。受講数の制限はない。

photo 予定しているゼミ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.