ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年12月06日 12時14分 公開

Apple、USB-Cは「TID認証番号のみでいい」 LightningとUSB-C共存時代のMFi

iPad ProでLightningからUSB-Cに切り替えたApple。MFiライセンスはどうなるのかという疑問に1つの回答が得られた。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleは、2018年12月4日から7日まで、中国の深センにて「MFi Supplier Conference 2018」を開催した。

photo

 今週月曜日に発行されたMFi技術仕様「R30」に関して説明し、予告していた「Lightningコネクタの更新」を正式に実施すると発表した。

 デベロッパーに対して、これまでのLightning Audio Module 2を超小型化した「Apple 2 Module」をプレビューした。

 USB-Cに関する質問に対して、Appleが求めるのは、USB協会が認定したケーブルが持つ認証番号「TID」(Test ID)のみで、それ以外の要求事項はないと回答している。

 Appleは、MFi Manufacturing License工場に対してのサプライヤー責任要求を高めているとも説明した。

photo MFi Program

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.