ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2018年12月07日 08時00分 公開

架空世界で「認証」を知る:「新世紀エヴァンゲリオン」の使徒がネルフ本部に仕掛けた“ハッキングの手口” (1/2)

小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第5回のテーマは「パスワードハッキング」。

[朽木海,ITmedia]

この記事は認証セキュリティ情報サイト「せぐなべ」に掲載された「架空世界 認証セキュリティセミナー 第5回『架空世界のパスワードハッキング』」(2017年9月14日掲載)を、ITmedia NEWS編集部で一部編集し、転載したものです。当時未発売だった製品やサービスの記述などは、本記事掲載時の状況に合わせて編集しています。

架空世界でもある「推測されやすいパスワード」

 ……それでは講義を始める。

 まずは前回のおさらいからだ。現実ではまだ実現していない認証として、「新世紀エヴァンゲリオン」の「精神感応認証」、「勇者ライディーン」の「血筋認証」を紹介し、「アーサー王伝説」の剣を抜いた力はどのような認証だったのか考察を行った。

 さて、第4回までは認証の手法と実現例を紹介してきたが、架空世界でもパスワードを見破られ、認証を突破されたりするような事例はなかったのだろうか。いわば「認証システムのパスワードハッキング」であるが、調べてみたところいくつかあるようだ。今回はそうした事例を紹介していこうと思う。

 最初の事例は「推測されやすいパスワード」。取り上げる架空世界は「機動警察パトレイバー the Movie」だ。

「いざ我ら降り かしこにて彼等の言葉を乱し 互に言葉を通ずることを得ざらしめん」

 まずは基本データから。「機動警察パトレイバー」は1988年より始まったメディアミックスプロジェクトで、週刊少年サンデー連載のマンガに加え、OVA(オリジナルビデオアニメーション)、テレビアニメ、劇場版アニメ作品など、さまざまな展開をした作品群である。

 原作は「ヘッドギア」というグループで、メンバーは漫画家・ゆうきまさみ、メカニックデザイン・出渕裕、キャラクターデザイン・高田明美、脚本・伊藤和典、そして監督・押井守という豪華な布陣である。

 作品が始まった1988年から約10年後の近未来、地球温暖化による海面上昇で東京が沈む危機に対抗するため、東京湾を埋め立てる「バビロンプロジェクト」を断行。そのために汎用多足歩行作業機械「レイバー」が多数投入されている。

 しかし、レイバーを使った犯罪も急増。そのため警視庁警備部特殊車両2課、通称「パトロールレイバー中隊」が結成され、レイバーを使った犯罪に対抗することになった……というのが大まかなストーリーだ。マンガ、OVA、テレビ、劇場版で細かな違いはあるが、この部分は共通である。

 リアルロボットものとしては「警察による運用」や「街中でのロボット運用の諸問題」などにもスポットを当てており、そのドラマ性はのちに本広克行監督の「踊る大捜査線」に影響を与えている。

 さて、本題に移ろう。相次ぐレイバーの無人暴走事件。共通していたのは全てのレイバーに新型OS「HOS」が搭載されているということだった。「HOS」を開発した篠原重工のマシンルームに潜入する特車2課の「篠原遊馬」。「HOS」のマスターコピーを見つけ、パスワードに開発者「帆場暎一」の名前「E.HOBA」と当てずっぽうで入力する。

 すると、旧約聖書の一節「Go to, let us go down, and there confound their language, that they may not understand one another’s speech.(いざ我ら降り かしこにて彼等の言葉を乱し 互に言葉を通ずることを得ざらしめん)」との表示とともに、接続されている全てのコンピュータが暴走を始める……。全ての画面に赤字で「BABEL」と表示されるシーンは衝撃的だった。

 帆場からすれば、このパスワードが露見するのは想定内だったのではないだろうか? パスワードに自分の名前を設定すること自体が「推測されやすいパスワード」なため、もしかすると帆場からするとこの警察側の動き自体も推測されたものだったのではないだろうか、と筆者は想像してしまう。

 余談だが、この劇場版が公開されたのは1989年。まだインターネットも普及していなかった頃の話だ。その時代に、OSにトロイの木馬が仕掛けられているというストーリーを描いたのものも、パトレイバーの先進性を表している。

「機動警察パトレイバー the Movie」はhuluバンダイチャンネルで見放題になっているので、気になった方はチェックをオススメする。

パスワード

パスコードは誕生日。ただし、誰の?

 次のパスワードハッキングの事例も「推測されやすいパスワード」だが、より身近な「スマートフォンのパスコード」についてだ。

 紹介する架空世界は、細田守監督作品の「サマーウォーズ」。2017年の夏にも、地上波で放送されたのでご覧になった方も多いのではないだろうか?

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.