ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2018年12月25日 17時03分 公開

三井住友銀行かたるフィッシングサイト、SMSで誘導

JPCERT/CCは、三井住友銀行をかたるフィッシングサイトへ誘導するショートメッセージ(SMS)について注意喚起を行った。午後2時現在、フィッシングサイトは稼働中。

[ITmedia]

 JPCERT/CCは12月25日、三井住友銀行をかたるフィッシングサイトへ誘導するショートメッセージ(SMS)について注意喚起を行った。

三井住友銀行をかたるフィッシングサイトへ誘導するショートメッセージ(SMS)

 「第一暗証はワンタイムパスワードではございません」「注意:ダイレクトのパスワードが翌日に失効し、www.○○○.plにより、更新をお願いします。」などと書かれたショートメッセージを送り、偽サイトへ誘導。口座番号などを入力させようとする。JPCERT/CCでは、「このようなフィッシングサイトにて、店番号・口座番号、契約者番号、第一暗証を絶対に入力しないように注意してください」と呼びかけている。

三井住友銀行をかたるフィッシングサイト

 25日午後2時現在、フィッシングサイトは稼働中。今後、類似のフィッシングサイトが公開される可能性もあるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.