ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年01月08日 16時20分 公開

楽天、フリマアプリ「ラクマ」で匿名配送スタート

楽天がフリマアプリ「ラクマ」で匿名配送を始める。1月15日から。

[ITmedia]

 楽天は1月8日、フリマアプリ「ラクマ」で、出品者と購入者がお互いの住所や氏名などを知らせずに商品を受け渡しできる匿名配送サービスを15日から始めると発表した。「住所が取引相手に知られてしまうことを不安に思っていた人でも、安心してラクマを使ってもらえる」(同社)

photo

 日本郵便と連携し、「ゆうパック」「ゆうパケット」サイズの荷物に対応。商品の配送方法で「かんたんラクマパック(日本郵便)」を選ぶと、自動で匿名配送を適用する。商品の発送は郵便局やローソンから可能で、匿名配送による送料の変更はない。

 ラクマは、楽天が2014年から運営していた同名のフリマアプリと、子会社であるFablicのフリマアプリ「フリル」(FRIL)を統合したアプリ。18年2月からラクマに改称した。

 競合の「メルカリ」は16年から、「ヤフオク!」は17年から匿名配送サービスを提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.