ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年01月11日 10時28分 公開

CES 2019:Apple WatchをiPodにするケース

Apple Watch用ミュージックプレイヤー風TPUケース「Abel Series for Apple Watch Series 4」が展示されていた。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 AppleはCES 2019に出展していないが、対応製品は多い。そのいくつかを紹介しよう。

 Freedyが、Qiワイヤレス充電の最大出力15Wに対応した充電器「FREEDY FLEX 15W WIRELESS CHARGING PAD」をCES 2019に展示していた。

photo FREEDY FLEX 15W WIRELESS CHARGING PAD

 iPhone 7.5W充電にも対応し、角度がつけられた台の上に乗せて使用する。

 Qiワイヤレス充電の最大出力15Wに対応した充電台「15W WIRELESS CHARGING PAD」も展示されていた。

 なお、Airchargeは、同社のブランドだ。

photo CHARGING STAND FOR IPHONE + APPLE WATCH & TYPE C

 金属製充電スタンド「CHARGING STAND FOR IPHONE + APPLE WATCH & TYPE C」は、USB-Cコネクタモデル、Lightningコネクタモデル、LightningコネクタとApple Watch 磁気充電ケーブルを装着することができる3タイプがラインアップされている。

 同社のブランド、CaseologyのApple Watch用アクセサリーとして、Apple Watch Series 4をミュージックプレイヤー風に持ち歩けるTPUケース「Abel Series for Apple Watch Series 4」を展示していた。

photo Abel Series for Apple Watch Series 4

 Apple Watch Series 4の背面を覆うため、心拍センサーなどは使用できないが、iPod nano (7th generation, 2015) がない今、最小のApple Musicデバイスとして使えそうだ。

ニュース解説番組「NEWS TV」で記事をピックアップ

ITmedia NEWS編集部がYouTubeでお届けするライブ番組「ITmedia NEWS TV」で、この記事を取り上げています。ぜひ視聴・チャンネル登録をお願いします。


Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.