ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年01月11日 11時27分 公開

CES 2019:Huawei、「MacBook Air」のようなスリムノートPC「MateBook 13」、999ドルから

HuaweiがスリムノートPC「MateBook 13」を発表。「MacBook Air」に似たデザインで、ハイエンドは第8世代i7搭載とNVIDIA GeForce MX150を搭載する。

[ITmedia]

 中国Huaweiは1月7日(米太平洋時間)、薄型ノートPC「MateBook 13」を発表した。昨年発表の「MateBook X Pro」に続く高性能PCだ。

 matebook 1 Huaweiの「MateBook 13」

 1月29日に米国で発売する。価格は999ドル(約11万円)から。米Intelの第8世代i7プロセッサと米NVIDIAのGeForce MX150搭載のハイエンドは1299ドル。ハイエンドは米Appleの13インチ「MacBook Air」より100ドル安い。

 matebook 2 Appleの「MacBook Air」(13インチ)

 上位モデルの主なスペックは以下の通り。参考までにMacBook Airの上位モデルと比較してみた。

「MateBook 13」と「13-inch MacBook Air」の主な仕様
機種名 MateBook 13 13-inch MacBook Air
メーカー Huawei Apple
プロセッサ Intel Core i7(第8世代) Intel Core i5(第8世代)
グラフィックス NVIDIA GeForce MX 150 Intel UHD Graphics 617
メモリ 8GB 8GB
ストレージ 256GB 256GB
ディスプレイ 13インチ(2160×1440ピクセル)タッチ対応 13.3インチ(2560×1600ピクセル)
ディスプレイのアスペクト比 3:2 16:10
バッテリー持続時間 10時間 12時間
ボディーカラー Space Gray(下位モデルはMystic Silver) Gold、Silver、Space Gray
サイズ 約211×286×15ミリ 約212×304×4〜16ミリ
重量 約1.3キロ 約1.25キロ
OS Windows 10 macOS macOS Mojave
価格 1299ドル 1399ドル

 MateBook 13が日本で発売されるかどうかはまだ不明だが、MateBook X Proは日本でも販売している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.