メディア

高橋宣成

高橋宣成がアイティメディアで執筆した記事一覧です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧

身の丈に合った「一人働き方改革」のすすめ:

プログラミングは、業務を格段に効率化する最適な手段です。今回は「どのプログラミング言語を学ぶべきか」「どうすれば効果的に学習できるのか」が分からず、始めの一歩を踏み出せない方に向けて、プログラミング学習のイロハを紹介します。

()

身の丈に合った「一人働き方改革」のすすめ:

働き方改革を進めるとき、まず何からはじめるべきでしょうか。会社全体で進めると、多くのエネルギーが必要になります。そこで大切なのが、最少人数ではじめる「スモールスタート」です。まずは自分一人で進める方法を紹介します。

()

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(終):

日頃発生する“面倒くさい業務”。簡単なプログラミングで効率化できる可能性がある。本連載では、業務を効率化する手段としてVBAとGASの使い方を説明し、よくある業務課題の解決策を紹介する。

()

働く価値を上げる“VBA/GAS”術(11):

時間のかかる業務の代表「メール作成」。中には、定期的かつ毎回同じようなフォーマットで作成、送信するメールもあるのではないでしょうか。今回は、日報を例に、Excelに記入したことを基にメールを作成するVBAを紹介します。

()

働く価値を上げる“VBA/GAS”術(10):

GASは「1実行当たり6分」までという制限がある。処理するデータが増えると途中でスクリプトが止まってしまう可能性がある。今回は、過去に作成した「バラバラのデータを1箇所に集約する」スクリプトの処理を高速化する秘訣を紹介する。

()

働く価値を上げる“VBA/GAS”術(7):

経費精算書のように「バラバラのデータを1箇所に集約すること」は、多く発生する業務の1つです。しかし、1つ1つのファイルを開きコピー&ペーストするのは手間が掛かる業務。その業務を、マクロを使って自動化する方法を紹介します。

()

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(6):

1つのExcelファイルを更新し続けると、データ量が増大してしまい、ファイルを開くのに時間がかかったり、マクロの実行速度が遅くなったりと、著しくパフォーマンスが落ちてしまいます。そのような問題が起こる前にできる対策を紹介します。

()

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(5):

消費税率変更のように、「将来変わる可能性のある数値」がコード内に複数含まれている場合、修正に時間がかかってしまいます。メンテナンスを楽にするコーディングのコツとは何でしょうか。

()

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(2):

簡単で短いコードのExcel VBAを開発するときは、頭の中で実現方法を整理できるかもしれません。しかし、何百行以上にもなるシステムになるとなかなかそうはいきません。そういうときに使える「IPO」という考え方を紹介する。

()

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(1):

Excel VBAを使って業務効率化を実現。しかし、自分で書いたコードをメンテナンスするとき、コードの解読に時間がかかってしまったり、エラーが解消できなかったりといった苦い経験はないだろうか。どうすれば将来も楽になるコーディングができるのだろうか。

()

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(5):

見積書や請求書、経費精算書などのさまざまな書類をExcelで作成している人は少なくありません。その書類を手で入力したりコピー&ペーストで作成したりしていては、人為的なミスが起こり、時間がかかってしまいます。今回はVBAで書類を作成する方法を紹介します。

()