ニュース
» 2009年03月30日 10時18分 公開

電源プラグを「足踏み」で取り外す3分LifeHacking

電源プラグの抜き差しは意外と面倒なものだ。足で踏むことでプラグを取り外せる便利な電源タップを紹介しよう。

[kizuki,ITmedia]
「ポップアッププルグ」パッケージ。ちなみに「プラグ」ではなく「プルグ」
製品本体。全長は30センチで、先端はL字プラグになっている

 コンセントから電源プラグを抜くというのは、意外と面倒で、しかも力がいる作業のひとつだ。ノートPCのアダプターなど、頻繁に着脱するのであればなおさらである。つまむだけでプラグを抜くことができるアダプターも市販されてはいるが、プラグ側に取り付けるタイプであればプラグ1個につきアダプターも1個用意しなくてはならず、あまり経済的とはいえない。

 今回紹介する「ポップアッププルグ」は、プラグをワンタッチで取り外すためのレバーを、コンセント側に実装した製品だ。これであれば、電源プラグごとにアダプターをつけなくとも、コンセント側に用意されたレバーを押すだけで、電源プラグをラクに取り外すことができるというわけだ。

 が、この製品の真価はむしろ、足踏みによってプラグを取り外せる点にある。いちいち床に置いたコンセント付近にしゃがみ込まなくとも、レバーを足で踏むだけでプラグが取り外せるので、コンセント側を手で押さえる必要がないばかりか、プラグ側をつまむ必要すらない。外出時にACアダプターを急いで外さなくてはいけない場合など、手間を大幅に減らすことができる。

 コンセントは2口。ケーブルの延長を目的とした製品ではないため、ケーブルの全長は30センチと短い。既存のコンセントやタップに対し、ワンタッチ取り外し機能を追加するための製品と見たほうがよいだろう。販路が限定されており入手が難しいのが難点だが、その便利さは折り紙つきである。電源プラグをひんぱんに抜き差しするユーザのほか、腰を曲げるのがつらい年配者にもおすすめしたい製品だ。


2個口で、それぞれにレバーが付属。レバーを押すとプラグが外れる

製品名 実売価格 発売元
ポップアッププルグ 1029円 API

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ