ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「LifeHack(ライフハック)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠 Biz.ID:LifeHack(ライフハック)

出しっぱなしの物を見つけたらシルバニアの赤ちゃんが出動! 同居人への「かわいい片付けの促し方」がやさしい世界
平和的な解決法です。(2019/7/15)

「小さな一歩を踏み出すための4つのルール」 “毎日描き続ける秘訣”を教えてくれる漫画に「わかる」
Twitterをきっかけに記事を読む人もいるメディアでこの投稿を紹介するのも暴挙では?(2019/7/9)

「家に大きな氷があると楽しい」というライフハック 氷を使った遊び方を解説した漫画に「ワクワクする」
氷ひとつで色々な楽しみ方が!(2019/6/24)

ゲーム好きの心をくすぐる異世界デザイン! 飲み物が光るファンタジーな「ペットボトルホルダー」がかっこいい
ファンタジー世界と現実を繋ぐ作品です。(2019/6/17)

ディルバート(604):
うまーく嫌われるコツ
職場の苦手な人と波風立てずやっていくには、できるだけ避ける、争わない、距離を置くといったライフハックがあるようです。どうやらディルバートは、それを実現する“完璧な方法”を考え出したようで……。(2019/5/16)

スマホに気を取られて作業が捗らない人に 「一定時間は絶対開かない箱」に入れて誘惑を断つライフハック
本来はお菓子やお酒をガマンするための箱を、別の欲望に応用。(2019/4/25)

教えて、賢い人! 論文、特許から考える「缶入りコーンポタージュをコーン残さず飲みきる方法」
あのモヤモヤ感のない缶コンポタが飲みたい。(2019/2/2)

コンビニでお湯を入れたカップ麺を安全に持ち帰るライフハックが秀逸 「フタの中心に穴を開けてお湯を入れる」
スープが小袋に入っているタイプの商品には通用しないので、カップヌードル系で使いましょう。(2019/1/15)

国内外で広まるライフハック「割れた陶器は、牛乳で煮ると元通りになる」 本当に有効なのか調査してみた
「1時間煮ると断片がくっついて、陶器が修復できる」とされています。(2019/1/16)

「本当にふっかふかで最高……」 Twitterで話題の“中華まんを上手にあたためる方法”が驚きのおいしさ
ふんわりふっかふかでうまぁあああああい……!(2019/1/3)

「ねとらぼGirlSide」2018年にシェア数が多かった記事トップ10
1位はオタク女子のライフハックをまとめたあの記事でした。(2018/12/29)

長ネギを持ち歩くときに使えるライフハックが便利 「今日ネギ買って帰る」「これは大事」の声多数
冬はやっぱりネギ!(2018/12/14)

財布を忘れて出掛けた先でソフトバンクの通信障害に遭遇 ピンチを乗り切った実録漫画に反響
切り抜けられたのがすごい。(2018/12/7)

ディルバート(580):
職場で最も頼りにならないヤツ
「誰かが俺に助けを求めることって、ほぼないけどな」とニヒルに語るウォーリー……。苦手な人に頼みごとをするのは、“昨日の敵は今日の友”に変えるライフハックの1つとされていますが、その手が全く効かない人もいるようで……。(2018/11/15)

「たくさん わらってくれて ありがとう」 娘への感謝を単語帳につづる「子育てライフハック」が温かい
単語帳は、現在は成長した娘さんの宝物になっているそうです。(2018/11/9)

「陰でほくそ笑む黒幕っぽい写真」が撮れるライフハック 部屋を暗くして渋谷のライブ映像を見るだけ
ハロウィーンはもちろんイベントでにぎわっている時期だと効果てきめん。(2018/11/2)

カード会社の登録名を「また無駄遣いをしたのか貴」にすることで無駄遣いを抑えられるライフハックが天才の発想
これはやるしか……!(2018/10/28)

「島耕作にはかわいげがある」 空気を読みすぎたOLマンガ『凪のお暇』作者が語る“男たちのロマン”
コナリミサトさんインタビューの後編。「テラスハウス」「バチェラー」「島耕作」へのアツい思いが溢れていました。(2018/10/23)

強面だけど優しさの塊 見た目ヤンキーのお兄ちゃんが“生活の知恵”を授ける漫画にギャップ萌えが止まらない
ギャップがありすぎて天然人たらしなヤンキー。(2018/10/13)

「家庭・仕事・オタ活の両立、どうすればいい?」年に10冊同人誌を出す同人女が実践する3つのライフハック
“トリプルフェイス”はできる!!!(2018/10/14)

つらい人生に「ログインボーナス」を 毎日を生き抜くためのライフハックに前向きになれそう
誕生日ボーナスもほしい。(2018/8/5)

【ライター募集】ねとらぼでは記事作成を手伝ってくれる「女性が好きそうなあれこれ」に強いライターを募集しています
「女性が好きそうな・興味を持ちそうな事象」に詳しい方をお待ちしています!【現在一時停止】(2018/8/3)

どうしてもスマホゲー課金が止まらない! 「意志の力」では課金をやめられない人のためのライフハック
「意志の力で課金をやめる」ではなく、「課金ができなくなる」仕組み作りを。(2018/7/20)

地味だけど意外と効くライフハック:
“名もなき家事”の代表格「ストック補充」問題を解決する方法
アマゾンダッシュボタンを押してみよう……ポチッとな。(2018/7/15)

地味だけど意外と効くライフハック:
超バタバタの朝をちょっと楽にする「寝る前にやることリスト」
「毎朝マジでバタバタでつらい」をちょっぴり楽にするライフハック。(2018/7/12)

これにはパパもびっくり 0歳児が頭をぶつけたときに見せたメンタルリセット術が将来有望すぎる
どこで覚えたんだろう……?(2018/4/1)

家事のアドバイスや失敗談など ハッシュタグ「人生の後輩に捧げる新生活失敗」が役に立つ
新生活を始める人の参考になりそう。(2018/3/28)

ザック(リュック)と傘で簡易担架に! 警視庁が教えるライフハックがいざというとき使えそう
すぐに手に入る道具でけが人を運べる技。(2018/3/21)

「お前の漫画最高じゃん!」「完成が待ち遠しいよ」 液タブが励ましてくれるライフハックに「天才」の呼び声
ファンクションキーの設定を少々いじるだけで、作画の励みに。(2018/1/10)

IT用語解説系マンガ:食べ超(131):
2018年、わが社はITで宇宙にコネクト!!――食べ超・社長
メイクマネーをリアライズできるアビリティをストックしているパートナーをウエルカムします――@ITで1番有名な社長が、2018年の抱負を多いに語ります。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2018/1/12)

「スマスピ」おしゃべり広場:
「OK、Google」は恥ずかしいのか
話題のスマートスピーカーは「音声入力は恥ずかしい」という壁を越えることができるのか。(2017/12/25)

かーずSPのインターネット回顧録:
かつて電子書籍は「自分で吸い出す」ものだった 失われる前に書き留めておきたい、かーず式「自炊」完全マニュアル
まず裸になります(半分本当)。(2017/9/17)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
Googleの生産性はなぜ高いのか
なぜ効率化するのか? 仕事を1時間早く終わらせることがゴールではない。(2017/7/20)

プロエンジニアインタビュー(6):
教えて! キラキラお兄さん「インターンで実績は作れますか?」
インターンはエンジニアの「虎の穴」なのか――「Gunosy」の共同創業者 関喜史さんに聞いてみた。(2017/7/10)

警視庁推薦の「乾パンで作るカツ」はパン粉以上に美味かも 実際にカツ、クッキー、中華まんを乾パンで作ってみた
意外な汎用性。(2017/5/16)

予定が終わったら手帳に「賞シール」を貼ろう 自分に賞を贈るライフハックがステキ!
手帳がキラキラ。心もキラキラ。(2017/4/7)

箱ティッシュの中身を保存用バッグに収納、手軽にたくさん持ち運ぶアイデアが花粉症に悩む人の光明に
バッグに切れ目を入れて、ティッシュを入れるだけ。(2017/3/28)

「ゼルダ」愛を極めすぎたファン オカリナで家中の家電を制御することに成功
ゼルダの伝説IoT。(2017/3/26)

その書き損じ、消えるよ こすっても消えない油性マーカー汚れを落とす方法になるほどの嵐
検索:お前を消す方法。(2017/2/1)

解決法求ム! 蓋の開いた調味料ボトルが上下逆さまにひっくり返って直立する珍事
クルッ! ピタッ! クリスマスに起こった奇跡。(2016/12/27)

「レターパック510を箱型にするライフハック」を郵便局が掲示するも、本社が待った!
日本郵便「当社が推奨するものではありません」。(2016/12/23)

みかんをカプセルトイ容器で運ぶライフハックが秀逸 ただし容器がわずかに溶けるので洗うか交換を
潰れることなくみかんを運べて便利ですが、提案者自ら実験したところ、皮の成分でカプセルが少し溶けたので注意が必要とのことです。(2016/12/17)

良い子も悪い大人もまねしちゃダメ コーラのボトルに液体窒素を入れたらどうなるか
呆然と見上げるしかない。(2016/11/28)

「リテラシー疲れ」にならないために、情報とは省エネで付き合いたい
情報の背負い過ぎで肩がこっている人たちへ。連載「ネットは1日25時間」。(2016/9/30)

ピーター・ティール氏と戦ったGawker.com、8月中に閉鎖へ(GizmodoなどはUnivisionが買収)
IT実業家のピーター・ティール氏を敵に回し、破産申請を余儀なくされたGawker Mediaをメディア企業のUnivisionが1億3500万ドルで買収する。ただし創業者のニック・デントンCEOと渦中のGawker.comは買収の対象外で、同メディアは間もなく閉鎖される。(2016/8/19)

IT用語解説系マンガ:食べ超(97):
歩きスマホするより、スマホが歩いた方がよくないですか?
あるきすまほ は どろーん にのった! こうかは ばつぐんだ!(2016/7/27)

視点:
「カスタマー・ハッカー」コンセプト――「モノ売り」脱却への道
質の高いものを開発し、つくりこみ、ふんだんに機能を揃えて販売する。この日本の製造業のモデルはジリ貧だ。生き残るためには新しいビジネスモデルを恐れずに挑戦すること。(2016/7/25)

光を集めてジュッ フリーザーバッグで火種を作る動画がアウトドアの極み
小さい頃、虫眼鏡で紙を燃やしませんでした?(2016/7/24)

Webサイトギャラリー:
あなたの笑顔は何点? ジョンソン「スマイル診断」で計測してみよう
ジョンソン「スマイル診断カメラ」が8月末まで公開中。子供の外遊びを応援しています。(2016/7/9)

Weekly Access Top10:
俺たちの夏はまだ来ない
「サマーレッスン」は、キラーコンテンツになるでしょうか。(2016/6/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。