ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コンセント」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コンセント」に関する情報が集まったページです。

飲まなくても酔える「完全ノンアルコールバー」が六本木に登場 全席コンセント、Wi-Fi完備
元俳優の小橋賢児氏が代表を務めるThe Human Miracle(東京都港区)は、酒を一切出さず、ノンアルコールドリンクのみを提供するバー「0%」を7月16日、東京・六本木にオープンする。(2020/7/7)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
4台の家電製品をリモートでオン/オフできるMerossの「スマート電源タップ」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、スマスピを使って家電をオン/オフできる「スマートプラグ」をチェックした。(2020/6/11)

つなぎまくりたい プラグを電源タップに差し込んで遊べるカプセルトイ「配線の世界」
実用的な6個口タップもあります。(2020/5/20)

やっちまったぜ! コンセントプラグをどえらい所にぶっ刺した「過去最高に酔っ払って目が覚めた時の写真」に爆笑
グサッとね。(2020/4/26)

古田雄介のアキバPick UP!:
Intel NUCにMSIノートPC……第10世代Core搭載モデルが続々登場
テレワーク需要が急伸する中で、Intelの第10世代Core iシリーズを搭載したPCやベアボーンキッとが次々に登場している。一方で、電源タップやキーボードの入荷もみられた。(2020/4/20)

古田雄介のアキバPick UP!:
アクションカム、無線LANアダプタ、電源タップ……アキバで人気急増のテレワークアイテム
アキバのPCパーツショップの売れ筋が、緊急事態の様相を深めてきている。動きの激しいアイテムは、どこのショップもテレワークに関連したものだった。(2020/4/13)

電源がなくてもお尻が洗える便座 古い家や3点ユニットバスにも
Detoが電源のいらない洗浄便座「MD-202」の受注を開始した。建物が古くてコンセントを設けていない家や、浴室と一体化した3点ユニットバスでも使えるという。(2020/4/8)

太陽光:
野立て太陽光発電が「非常用電源」に早変わり、エクソルが電力供給キットを販売
エクソルが太陽光発電の自立運転機能用外部コンセントキット「救電BOX」の発売を開始。新設および既設の野立て太陽光発電所に取り付けることで、太陽光発電を災害時に非常用電源として活用できる。(2020/3/9)

太陽光:
太陽光×蓄電池で“停電レス”の住宅を、エクソルが2020年夏から販売
エクソルが太陽光発電システムと蓄電池を組み合わせた住宅向けパッケージ「NEW レジリエンスパック〜停電レスの家〜」(以下、レジリエンスパック)を2020年夏から販売。停電時に使える電化製品、コンセントの範囲に応じて、太陽光パネルや蓄電池の容量を3種類から選べる。(2020/3/3)

ごちゃごちゃ配線の救世主「くるっと回る電源タップ」が便利 でかいアダプタが差込口をふさがない
ゲームや楽器、いろんなシーンで活躍しそう。(2020/2/19)

ワイヤレス充電に対応したコンセント付きモバイルバッテリー「SuperMobileChargerLite Cタイプ」発売
CIOは、ACチャージャー、モバイルバッテリー、ワイヤレス充電として利用できるコンセント付きモバイルバッテリー「SuperMobileChargerLite Cタイプ」を発売した。Amazonではクーポンコードを利用すると1098円オフで購入できる。(2020/1/10)

コンセントの中に広がる生活感 開けてビックリなミニチュア作品「こびとの秘密基地」に興奮が止まらない
21歳の若手クリエイターによる人気作品「こびとシリーズ」の新作!(2019/12/20)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
壁面コンセントに直接接続、モジュール式で機能を追加できるスマートスピーカー「Echo Flex」を使ってみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は壁面コンセントに直接接続でき、モジュール式で機能を後から追加できるスマートスピーカー「Echo Flex」をチェックする。(2019/12/4)

体当たりッ!スマート家電事始め:
オーディオとAlexaのいい関係、Amazonの「Echo Input/Link」を試した
液晶画面付きやコンセント直差しタイプまで、Amazonのスマートスピーカー「Echoシリーズ」はますますバリエーションが増えている。今回はオーディオと相性の良い製品を試した。(2019/11/19)

バッファロー、有線LANポートも備えたコンセント直挿し型の無線LAN中継器
バッファローは、コンセント直挿し型筐体を採用した無線LAN中継器「WEX-733DHPS」を発表した。(2019/10/30)

蓄電・発電機器:
シャープが6.5kWhの住宅用蓄電池を新発売、停電時の利便性を強化
シャープが「CEATEC 2019」で、10月に発表した「住宅用クラウド蓄電池システム(JH-WBPB6150)」を披露。従来製品より蓄電容量を増やした他、停電時には住宅のどのエリアのコンセントでも電気を利用できるようにするなど、非常時を想定した機能を強化した。(2019/10/17)

プリンストン、火災防止機能を備えたマルチ電源タップ
プリンストンは、火災防止機能を内蔵したマルチ電源タップ「PPS-UTAPS」シリーズを発売する。(2019/9/17)

サンワ、抜き差しが容易な電源タップ風の7ポートUSBハブ
サンワサプライは、USB 3.1対応の7ポートUSBハブ「400-HUB070BK」の販売を開始した。(2019/8/2)

組み込み開発ニュース:
Bluetoothを2基搭載、コンセントに直接挿せるIoTゲートウェイを発表
CYBERDYNE Omni Networksは、IoTゲートウェイ「UM-125」を発表した。Bluetoothを2基搭載し、コンセントと一体化しているのが特徴だ。従来品から機能を絞り、性能と安定性を維持したまま低価格化を図った。(2019/5/24)

Apple、Anker製バッテリー搭載コンセント充電器を販売
Appleが、Ankerのバッテリー搭載コンセント充電器「Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Charger」を販売開始した。(2019/4/3)

サブウェイの新旗艦店「フレッシュ・フォワード」が渋谷に アプリで事前オーダーが可能
Wi-Fiや電源コンセントも完備。(2019/3/26)

MacBookやiPadの電源プラグに2基のUSBポートを追加する「PlugBug Duo」
フォーカルポイントが、MacBookやiPadなどの電源プラグを拡張するアタッチメント「Twelve South PlugBug Duo」の取り扱いを開始した。従来備えていたUSBポートが1基から2基に増えているのが特徴だ。(2019/2/1)

STYLED、専用アプリで電球のオン/オフや調光ができる低価格スマートLED電球&電源プラグを発売
STYLEDが専用アプリで電球の電球のオン/オフや調光・調色を操作できる「低価格スマートLED電球」と、接続機器の電源を操作できる「スマートプラグ」を発売する。温度や湿度などの気象条件を設定して自動的にデバイスを動作させたり、タイマーで電源のオン・オフを設定したりできる。それぞれGoogle Home/Amazon Echoに対応し、音声操作も可能だ。(2018/11/20)

何これかっけぇ、コンセントで充電できる電動ビグスク出た! イタリアから「ADIVA・VX-1」日本上陸
高出力モーター搭載、フル充電で最大270キロ走行可能。最上位モデルは162万円。(2018/11/16)

ACコンセントも使える2万2800mAhの大容量モバイルバッテリー
サンワサプライは、USBポートに加えACコンセント給電にも対応した大容量モバイルバッテリーの販売を開始した。(2018/11/9)

JR西、新快速に有料の“快適”座席サービス「Aシート」導入 「快適シート」「無料Wi-Fi」「全席コンセント」、1回いくら?
2019年春導入、これは楽しみ!(2018/10/25)

JR西、新快速にコンセント+無料Wi-Fiの指定席「Aシート」
JR西日本は、コンセントやテーブル、無料Wi-Fiサービスが利用できる有料指定席「Aシート」を、JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線の一部新快速に来年春から導入する。(2018/10/25)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマートリモコン「eRemote Pro」をスマートスピーカーと接続して分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はコンセント直結型のスマートリモコン、リンクジャパン「eRemote Pro」の消費電力測定機能と、スマートスピーカーとの連携についての評価をお届けする。(2018/10/12)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマートリモコンの置き場問題を解決? エアコンの隣に設置できる「eRemote Pro」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はコンセント直結型のスマートリモコン、リンクジャパンの「eRemote Pro」の基本的な設定手順と、スマホからの操作方法を紹介する。(2018/10/11)

デスクトップPCが動かせる……! リュックサックの「コンセントのような部分」をコンセントにする工作がロマン
似てるデザインから“ホンモノ”を搭載させるガチっぷり。(2018/10/9)

台湾電動スクーターメーカーの野望(後編):
大容量バッテリーを使わず“電欠”の不安解消、「毎日の充電は不満にならない」
2018年6月にキムコが発表した2台の電動スクーターの新モデル「Many 110 EV」と「Nice 100 EV」は、いずれも「iONEX(アイオネックス)」に対応している。アイオネックスとは、キムコが普及を目指している小型モビリティ用の電力供給ソリューションの名称だ。キムコ 会長のアレン・コウ氏は「車両の概念に、スマートフォンのアプリや急速充電ステーション、公衆コンセントのネットワークなどといったものを含めたもの」と表現している。(2018/9/26)

Amazonのスマートコンセント「Amazon Smart Plug」はスマートホームハブ機能搭載で25ドル
「Amazon Smart Plug」は、「Echo Plus」にも搭載されているスマートホームハブ機能を持つスマートコンセント。米国での販売価格は24.99ドルだ。(2018/9/21)

要注意? ノートPCのコンセントへのつなぎ方
(2018/9/7)

雷ゴロゴロしたら「PCを切り、プラグを抜く」 メーカーが注意喚起
8月13日、関東地方の各地で雷雲が発生。PCメーカーなどは、PCの電源を切り、プラグをコンセントから抜くよう注意を呼び掛けている。(2018/8/13)

ACプラグ内蔵のモバイルバッテリー サンワサプライから
サンワサプライは、8月7日にUSB AC充電器が一つになった2in1モバイルバッテリーを発売。コンセントからUSB機器を充電できる「USB-AC充電器」と、5200mAhの「モバイルバッテリー」としての機能を両方兼ね備えたモデルで、USBポートからの充電が終われば自動的に本体も蓄電する「追っかけ充電機能」を搭載している。(2018/8/8)

コンセント直挿しで単体充電もできる充電器機能内蔵のUSBモバイルバッテリー
サンワサプライは、充電器一体型設計のUSBモバイルバッテリー「700-BTL028BK」の取り扱いを開始した。(2018/7/27)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Amazon EchoやGoogle Homeの置き場所にぴったり? コンセントに装着できるスタンドを試してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はAmazon EchoやGoogle Homeの設置にぴったりの、コンセントに取り付けられる簡易スタンドを紹介する。(2018/3/17)

サンワ、ケーブル長10mの電源タップ4製品
サンワサプライは、同社製電源タップ製品のラインアップにケーブル長10mのロングモデル4製品を追加した。(2018/2/22)

USBハブ+ACコンセントも手元で使える液晶ディスプレイ台
サンワサプライは、USBハブを搭載する液晶ディスプレイ台「100-MR137」など2製品を発売する。(2018/2/2)

コンセントの穴、左右で大きさが違うって知ってた?
よーく見ると、違うんですよ。(2018/1/29)

リンクス、ACコンセントも使える2万7000mAhの大容量モバイルバッテリー
リンクスインターナショナルは、容量2万7000mAhのモバイルバッテリー「enerpad AC-27K」を発売する。(2018/1/23)

ケーブル収納箱としても使える一台二役のフットレスト
サンワサプライは、電源タップや余剰ケーブルなどの収納機能を備えたフットレスト「100-FR007」を発売した。(2018/1/22)

近鉄、名阪特急に新型車両 2020年春に運行開始
無料Wi-Fiに全席コンセント。(2018/1/14)

これは遊べそう 折りたためる電動バイク「BLAZE SMART EV」が登場、小型軽量でお値段12万8000円から
家庭用コンセントで充電、最大30キロ走れる。(2017/11/6)

リフォーム中にミステリアスな隠し部屋を発見 中には生活の痕跡が……
中には男性用の簡易トイレやコンセントが完備。「犯罪者の隠れ家」説のほか、「ゲーム部屋」説も。(2017/10/15)

ケーブルや充電器をまとめて格納したまま使える収納ボックス
ドスパラは、電源タップや充電器などをホコリから守れる収納ボックス「DN-914822」の取り扱いを開始した。(2017/5/24)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
量販店の売り場ごとに「電源タップ」が違っていたら要注意?
電源タップのように、量販店の複数の売り場で販売される製品は、その売り場によって異なるメーカーの製品を取り扱っていることが多い。最も優秀なメーカーの製品を全店統一で扱った方が効率的に思えるが、なぜそうしないのだろうか。(2017/5/18)

コンセントの数や向きをカスタマイズ可能 ニッコリ笑う電源タップ「SMILE Tap」がクラウドファンディング中
スイッチの位置を調整することで、一部のコンセントのみスイッチオフでも電源を供給し続けることができます。(2017/5/17)

ニチコン パワー・ムーバー:
自動車を電源に、トランクに収納可能な外部充電器
ニチコンはEV・FCV・PHVに搭載されている大容量の電池から電気を取り出し、交流100Vに変換する可搬型V2L(Vehicle to Load)システムを開発した。最大1.5kWのコンセント3口に対応。2017年8月からEVパワーステーション「パワー・ムーバー」として発売を開始する。(2017/5/12)

電気自動車:
自動車を電源に、トランクに収納可能な外部充電器
ニチコンはEV・FCV・PHVに搭載されている大容量の電池から電気を取り出し、交流100Vに変換する可搬型V2L(Vehicle to Load)システムを開発した。最大1.5kWのコンセント3口に対応。2017年8月からEVパワーステーション「パワー・ムーバー」として発売を開始するという。(2017/5/2)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。