ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コンセント」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コンセント」に関する情報が集まったページです。

「SwitchBotプラグミニ」一部に不具合 「断続的にON/OFFを繰り返す」など 交換で対応
コンセントと家電の間に差し込むことで、家電製品をスマートフォンなどから操作できるようにするガジェット「SwitchBotプラグミニ」の一部で、通常より故障率が高いことを確認したため、対象商品を交換すると発表した。(2024/4/17)

サンワ、ポータブル電源2モデルを発売 折りたたみ式ハンドルや5種類の給電ポートを搭載
サンワサプライは、4月上旬にポータブル電源「BTL-RDC33」「BTL-RDC34」を発売。5種類の給電ポートを搭載した他、家庭用コンセントと同じ「正弦波」に対応し、持ち運びに便利な折りたたみ式ハンドルも備える。(2024/4/5)

ベルキン、5000mAhのモバイルバッテリー+USB充電器発売 海外でも利用できる交換式プラグ搭載
ベルキンは、5000mAhのモバイルバッテリーとしても使用できるコンセント一体型充電器「Belkin BoostCharge Hybird Charger 25W + Power Bank 5000」を発売。プラグは取り外し可能で、別売りの海外用プラグを利用できる。(2024/3/18)

ワンタッチでプラグが抜ける「電源タップ」話題に 「片手でできる」「ファミコンみたい」とSNSで注目
プラグによっては堅くて抜きにくかったりしますしね。(2024/2/23)

最大5台を同時充電、充電器内蔵の電源タップ CIOがクラウドファンディング開始
CIOは、充電器内蔵電源タップ「Polaris CUBE Built in Cable」のクラウドファンディングを開始。単ポート最大67W、3ポート合計出力60Wが可能で、最大5台まで同時充電が行える。通常価格は5980円(税込み)を予定。(2024/2/7)

サンワ、壁面埋め込み用のUSB Type-Cコンセント
サンワサプライは、最大18Wの出力に対応した壁面埋め込み用USB Type-Cコンセント「TAP-KJC1」シリーズを発表した。(2024/1/29)

最大65W対応、コンパクトサイズの3ポートAC充電器 サンワから
サンワサプライは、USB Power Delivery規格の65W出力に対応したAC充電器「ACA-PD95BK」を発売。スマートフォンなどを最大3台同時充電でき、幅は約3.1cmで電源タップの隣の差込口に干渉しにくくなっている。(2023/12/12)

今日のリサーチ:
「ダークパターン」被害、回答者の4割が経験
企業にとって都合の良い行動を取らせるために消費者をだます「ダークパターン」と呼ばれるWebデザインの実態について、デザイン会社のコンセントが調査しました。(2023/11/29)

「子供の行動はやばい」 コンセントにUSB端子を直挿し 恐怖でゾッとする育児体験談がヤバすぎる
コンセントカバーが必要そうです。(2023/11/7)

月額4928円の「とくとくBBホームWi-Fi」提供開始 最大2万5000円キャッシュバックも
GMOインターネットグループは、プロバイダーサービス「GMOとくとくBB」で「とくとくBBホームWi-Fi」を提供開始。端末をコンセントに挿せば回線工事不要で利用でき、提供開始を記念して最大2万5000円キャッシュバックを行う。(2023/10/18)

TP-Link、コンセント埋込み型のWi-Fi 6対応無線LANアクセスポイント
ティーピーリンクジャパンは、壁面埋め込み型のWi-Fi 6対応無線LANアクセスポイント「EAP615-WE」を発表した。(2023/9/29)

ゲオ、スマホスタンドになるUSBポート付き電源タップ発売 最大4台充電OK
ゲオストアは、ゲオ限定「スマホ用スタンド付きコンパクト電源タップ」を発売。ACプラグ差込口を2口、USB Type-Aポート×3、USB Type-C ポートを搭載し、最大4台を同時充電できる。背面はスマホスタンドとして利用可能だ。(2023/9/22)

プラグが折れてコンセント内に残った! 怖過ぎる1枚が話題に、こんなときどうすればよいのか東京電力に聞いた
このまま触ると危険です。(2023/8/17)

古田雄介のアキバPick UP!:
これは「ひもつき君」の系譜――メカニカルキータイプの電源延長スイッチが登場
PCの電源スイッチを延長するアイテムがアイネックスから登場し、一部で話題になっている。また、ASUS JAPANからは家庭用コンセントから極限の電力を供給できる電源ユニットなどが登場した。(2023/8/7)

“クソ現場オブ・ザ・イヤー”に衝撃のクソ現場が集い大盛りあがり 「させないコンセント」「人が通れない足場」
仕事でも耐えられない。(2023/7/27)

東横線で有料座席指定サービス開始 電源コンセントやWi-Fi利用可能
8月10日から東横線で有料座席指定サービス「Q SEAT」が始まります。(2023/7/26)

コンセントの裏側にナウシカの地下実験室があるだとっ……!? ひっそりと腐海の植物が輝くミニチュア作品がすてき
ユパ様にお見せしたい。(2023/7/14)

エレコム、円筒型デザインを採用した12カ口AC電源タップ
エレコムは、円筒型筐体を採用したAC電源タップ「TT-03-1220BK」を発売した。(2023/7/11)

スマホやPCを同時に充電 USB PD対応の多ポートAC充電器4モデル、エレコムから
エレコムは、GaN(窒化ガリウム)ICを採用したUSB PD対応の多ポートAC充電器4モデルを発売。不使用時は電源プラグを折りたたみ、充電器本体へコンパクトに収納できる。(2023/7/5)

「何で◯◯◯◯◯◯が並んでるんだろうと思った」 一度言われると“あるゲームキャラ”にしか見えないコンセントが話題に
([∩∩])(2023/5/23)

「USB Type-C内蔵コンセント」、パナ子会社が新モデル 業界初の60W出力
パナソニック子会社から、USB Type-Cポートを内蔵した埋込み型USBコンセントの新モデルが登場する。従来モデルから給電能力を向上し、壁埋め込み型USBコンセントとしては業界初の60W出力に対応するという。(2023/5/15)

あると便利 でも不便な面も? 鉄道車両の「座席コンセント」を考える
最近、新幹線を含む特急型を中心に、鉄道車両への「座席コンセント」の装備が広がり始めました。基本的には便利なのですが、「設置位置」によっては「不便さ」も感じます。(2023/5/5)

アイ・オー、コンセント直刺し型のWi-Fi 6対応無線LANルーター
アイ・オー・データ機器は、コンセント直刺し型筐体を採用したWi-Fi 6対応無線LANルーター「WN-DAX1800GRN」を発売する。(2023/4/12)

最近の学習机にはUSB端子がついてるの!? 「大人だけど欲しい」 SNSで話題
「大人だけど普通に欲しい」「絵描きにも便利そう」──あるデスクが「大人だけど普通に欲しい」と話題だ。コンセント2口やUSB端子1口がついており、天板を傾けられる機能付き。「子供のころに欲しかった」などと注目を集めている。(2023/3/3)

デジタルガジェットのあとしまつ:
電源タップの寿命ってどのくらい? 安全な捨て方をサンワサプライに聞いた
もはや仕事や生活になくてはならないものになりつつあるデジタルガジェットの数々。購入を勧められることは多々あるが、正しい捨て方は知られていない。本連載では、デジタルガジェットの正しい捨て方を専門家に聞いていく。(2023/2/23)

“最高の電源タップ”はこれ──Twitter上で話題 開発したサンワサプライに適切な選び方を聞いた
「数百のタップを買い続けた結果出た最高の電源タップはこれです」──ある電源タップを紹介したツイートが話題になっている。「うちもこれ一択」「干渉しづらいし、使い勝手良い」など共感の声が多い。提供元のサンワサプライに電源タップの選び方を聞いた。(2023/2/17)

18年間で数百の電源タップを購入→たどり着いた「最高の商品」に注目 選び方のポイントやアドバイスを聞いた
すさまじい数!(2023/2/21)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
便利なスマートプラグを複数用意! 4個口+USBポートを備えたTOLIGOのスマート電源タップ「TLG-SO02」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、TOLIGOブランドのスマート電源タップ「TLG-SO02」を試した。(2023/2/10)

やはりパワー、パワーは全てを解決する! 妻の「コンセントを壁の裏側にも」という無茶振りを力技で解決した自宅DIYが話題
かしこい。(2023/2/9)

プラネックス、コンセントに直刺しできる小型設計のトラベルルーター
プラネックスコミュニケーションズは、ホテルなど外出先の利用に向くIEEE 802.11n接続対応の小型トラベルルーター「ちびファイ4」を発表した。(2023/1/23)

小寺信良の「IT大作戦」:
「My電気」がある世界 折りたたみソーラーとポータブルバッテリーで電気を調達して分かったこと
ACコンセントを装備し、小さいもので300Wから500W、大きなものでは1000Wとか出せるポータブルバッテリーが人気だ。通常のコンセントで使う電器製品が使えることから、ソロキャンプや車中泊といったブームに後押しされて、人気が高まっているようだ。ECOFLOWのRiver 2と110Wソーラーパネルを購入し、ほぼ毎日家庭で「My電気」を生産して分かったこととは。(2023/1/13)

「新幹線」でスマホやノートPCを充電するには? コンセントのある座席の探し方【2022年12月版】
年末年始を含めて、連休中はスマホやノートPCの利用頻度が高まります。「気づいたらバッテリーが足りなくなった」ということもあると思います。そこで活用したいのが新幹線のコンセントです。(2022/12/26)

ガストなどで「コンセントが使えなくなった」報告続々 すかいらーく「食事目的の顧客増加で一部見直し」
(2022/12/23)

レバーを押せば簡単にコンセントから抜けるAC充電器 エレコムから
エレコムは、USB Power Delivery(20W)対応のAC充電器を発売。タップを押さえず片手で抜けるレバー付きで、子どもや高齢者など力の弱いユーザーでも簡単にコンセントから抜ける。(2022/10/19)

65W出力ながら厚さ12mmの充電器、オウルテックが7280円で発売
オウルテックは、AC充電器「OWL-APD65SC1-BK」を発売。窒化ガリウム(GaN)採用で最大出力65Wを可能とし、厚さは12mmかつ折りたたみ式の電源プラグでコンパクトサイズを実現している。(2022/10/3)

ミニ四駆を「家庭用コンセント」につないだら無限に走れるんじゃね? 科学のプロがまじめに実験
またムチャしやがって……!(2022/10/2)

節電テック:
エアコン、冷房シーズンが終わったら半日〇 カビ防止に
冷房のシーズンが終わったら待機電力をカットするため冬までエアコンのコンセントを抜いておこうと考えている人も多いでしょう。でも、その前にやるべきことがあります。(2022/9/24)

コクヨ、スリムなポール型筐体を採用したオフィス向け電源タップ
コクヨは、ポール型筐体を採用するオフィス向け電源タップ「エナジーポール」を発表した。(2022/9/21)

外出先から操作できる「+Style コンセント」発売 Amazon簡単セットアップに対応
BBソフトサービスは、9月8日に電力使用量をモニタリングできるWi-Fiコンセント「+Style コンセント」を発売。Amazon簡単セットアップに対応し、価格は3780円(税込み)。(2022/9/9)

アンカー、独自充電技術「GaNPrime」に対応した急速充電器&電源タップなどを発売
アンカー・ジャパンは、8月29日に独自充電技術「GaNPrime」対応製品を発売。急速充電器や電源タップ、USBケーブルを発売する。(2022/8/29)

ピクセラ、LTE対応のSIMフリーホームルーター「PIX-RT100」8月5日に発売
ピクセラは、8月5日から4G/LTE対応SIMフリーホームルーター「PIX-RT100」を発売。回線工事は不要で、各社のSIMを挿入しコンセントに取り付ければ無線LAN環境を構築できる。(2022/7/26)

製品動向:
停電時でもシャッターを開閉できる電源供給システムを発売、文化シヤッター
文化シヤッターは、地震や台風といった災害による停電時でも、車載コンセントやポータブル電源に接続することで、電動タイプのガレージシャッターを開閉する電源供給システム「プラグインパワーユニット」を2022年7月4日に販売開始した。今後は、電動タイプのガレージを設置している顧客や商業施設を管理している企業に向け、プラグインパワーユニットの提案を進めていく。(2022/7/21)

サンワ、ワットチェッカーを備えた6個口電源タップ
サンワサプライは、ワットチェッカー機能を備えたAC電源タップ「700-TAP071」の販売を開始した。(2022/7/5)

節電テック:
テレビ、エアコンの待機電力は〇W コンセントは抜く?
注目が集まる「節電」について、くらしの中で気になるトピックを紹介。今回は「テレビ、エアコンの待機電力」です。(2022/6/27)

梅雨の時期は「コンセント火花」に注意! NITEが呼びかけ ホコリが水分含み危険に 
定期的な掃除で予防しましょう。(2022/6/25)

Rentry調べ:
電気代を節約するためにやってること 2位は「コンセントを抜く」、1位は?
比較サイト「Picky's」を運営するRentryが「電気代を節約するためにみんながやってること」に関するランキングを発表した。(2022/6/23)

AppleがType-Cポート2基搭載の充電器を近日発売 7800円
Appleは7日、USB Type-Cポートを2基搭載し、2台の機器を同時に充電できるUSB-AC充電器を発表した。コンセント折りたたみ型と海外プラグ対応型と2製品で、価格はどちらも7800円(税込み)。(2022/6/7)

他社物件との差別化図る:
大京、マンションの駐車場に「EV充電コンセント」を標準化
マンション開発大手の大京は、今後開発する分譲マンションの駐車区画に電気自動車(EV)用のコンセントを標準設置すると発表した。(2022/5/9)

サンワ、簡単にコンセントから抜ける“楽抜け構造”を採用したACタップ
サンワサプライは、抜き差しが簡単な“楽抜け構造”を採用したACタップを発表した。(2022/4/11)

今年度内に約360店舗で設置:
ガストやバーミヤンに“コンセント付きカウンター席”導入 テレワーク需要を取り込む
すかいらーくホールディングスは、グループの新店・転換店・リモデル店に「カウンター席」を導入すると発表した。(2022/2/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。