ニュース
» 2009年04月02日 15時00分 公開

仕事耕具:アイ・オー、“フォルダデザイン”のポータブルHDD

アイ・オー・データ機器は、フォルダアイコンをイメージしたデザインのポータブルHDDを発売する。250Gバイト/320Gバイト/500Gバイトの3モデルを用意する。

[杉本吏,Business Media 誠]

 アイ・オー・データ機器は、フォルダアイコンをイメージしたデザインのポータブルHDD「HDPN-Uシリーズ」を、4月下旬から順次発売する。価格は250Gバイトが1万400円、320Gバイトが1万1500円、500Gバイトが1万7800円。Windows 2000/XP/Vista、Mac OS X 10.1〜10.5に対応する。


本体はフォルダアイコンをイメージしたデザイン(画像はWindows XPでのフォルダアイコン)

 HDPN-UシリーズはUSB 2.0に対応したポータブルHDD。本体内部には耐衝撃素材を備えており、落下時の衝撃などからデータを守るという。USBケーブルを本体に巻き付けて収納できる仕組みで、持ち運びの際に紛失するおそれがない。

 「HDDの使い勝手を向上する」(アイ・オー・データ機器)というWindows向けソフトウェアも用意した。現在開いているフォルダのデータを1ボタンでコピーできる「コピッたろう」、HDD内のデータへのアクセスをロックし、設定したPC以外での利用を防ぐ「HDDロック」などをそろえ、アイ・オー・データ機器のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 本体カラーはピュアホワイト/フラッシュピンク/ジェットブラックの3色を用意する。サイズは約95.4×122.5×20.0ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約190グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ