まとめ
» 2009年06月19日 17時35分 公開

“名刺を極める”33のテクニック 作成/管理/活用編3分LifeHacking(3/4 ページ)

[杉本吏,Business Media 誠]

アナログツール、デジタル化、Webサービスでデータベース化――管理編

 名刺は放っておくと際限なくたまっていく。少ない枚数であれば、きちんと50音順に並べていくのも1つの手だが、数百〜数千枚程度まで増えてきたら、おなじみ「超」整理法などで管理した方が手間がかからない。保存先はローロデックスや名刺ホルダー、クリアファイルなどを机の空きスペースと予算に合わせて選べばいいが、とりあえず蛇腹ポケットスプリングホルダーに収納しておいて、週末などにまとめて整理し直すというやり方もいいだろう。

 ScanSnapなどのドキュメントスキャナと付属のOCRソフトを利用してデジタル化してしまうのもいい。ただし、実際にやったことがある人は分かると思うが、手持ちの名刺すべてをスキャンするにはけっこうな時間が必要だ。もらったその日にスキャンする、期間を決めて一括でスキャンするなど、自分の中でルールを決めて管理するといいだろう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ