特集
» 2017年06月29日 06時00分 公開

実践によるノウハウ提供:“痛み”を取るデジタル化提案 GEの戦略 (4/4)

[加納由希絵,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

仕事のやり方を変える

―GEがDXを推進できた理由について、どうお考えですか。

 GEがなぜできたかというと、そういう組織、そういう体制を作ってきたからです。人事制度やオフィスの環境も変えてきました。自由な席に座れるようにしていて、例えば今日のミーティングの後は200通たまっているメールの処理だけをやらないといけないという場合は、家でやってもいいし、フリースペースのソファでやってもいいのです。今どきのやり方に合わせて、仕事の仕方を意識して変える、そういうフレームワークを作っていかないと、できないと思います。

―デジタル化の部分だけでなく、仕事のやり方全体を変えていく意識が必要なのですか。

 おそらく、その部分があって初めてDXという議論になるのではないかと思います。フリーアドレス制にしたからデジタル化もできる、というわけではないですが、そういったソフトな面のトランスフォーメーションによって、デジタル化のマインドセットを形成する環境を作る、ということをGEはやっています。もちろん、それが正解ということではありません。ですが、GEの場合は、人事制度や仕事のやり方などに最新のものを取り入れることで、マインドセットに影響を与えているということです。

 やるからには徹底して文化を変えないと、持続的に運用していくことはできない。GEは間違いなくそれを信じています。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -