ヒトオシ
連載
» 2018年06月18日 07時00分 公開

夏目の「経営者伝」:コナカの「Tシャツのように洗えるスーツ」は、こうして生まれた (5/5)

[夏目人生法則,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5       

当たり前のことを、当たり前と思わなかった

 最後に湖中氏に聞いてみた。なぜコナカはこのスーツを開発できたののか?

 「どうなんでしょう。みんな、当たり前のことを、当たり前と思わなかったからじゃないでしょうか」

 やっぱり、少し変わっているのだ。だが、彼が言う通り、当たり前のことなど何一つない。思えば、我々が生きていること、ここに文明があること、何一つ当たり前ではない。

 湖中氏はこう言っているような気がする。「世界中をその目で見て、自分の頭で考えよ。そこで見出した何かこそが“生きた証”なのだから」と。

著者プロフィール:夏目人生法則

 1972年、愛知県生まれ。早稲田大学卒業後、広告代理店入社。退職後、経済ジャーナリストに。現在は業務提携コンサルタントとして異業種の企業を結びつけ、新商品/新サービスの開発も行う。著書は『掟破りの成功法則』(PHP研究所)、『ニッポン「もの物語」』(講談社)など多数。


前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ