ニュース
» 2018年11月21日 17時36分 公開

被害額は非公表:オリックス生命子会社、元社員が顧客から金銭詐取 架空の商品加入装う

オリックス生命保険の子会社で、元社員計2人が顧客から金銭を搾取していたことが発覚。架空の商品加入手続きなどを装っていたという。被害額は非公表。

[ITmedia]

 オリックス生命保険の子会社、オリックス保険コンサルティング(東京都港区)は10月21日、沼津支店(静岡県沼津市)と鹿児島支店(鹿児島市)に所属していた計2人の元社員が、架空の商品加入手続きを装うなどして、顧客から金銭をだましとっていたと発表した。被害額は非公表。

 顧客からの問い合わせによって発覚。現在は警察と協力し、社内調査を進めている段階。これまで計6万人の契約者に文書を送付し、被害の有無を直接聞いているという。

photo オリックス保険コンサルティングの公式Webサイト

 同社はこのほか、(1)保険料を支払ったのに公的な領収証を受け取っていない人、(2)保険の申し込み手続きをしたが保険証券を受け取っていない人、(3)保険証券を郵送ではなく手渡しで受け取った人――なども被害に遭った可能性があるとし、同社コンプライアンス統括室に申し出るよう呼びかけている。

 オリックス保険コンサルティングは「社内態勢を抜本的に見直し、全社一体となって再発防止およびお客さま本位の業務運営に努めてまいります」としている。

photo オリックス保険コンサルティングによる発表(=公式Webサイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間