調査リポート
» 2019年02月20日 15時43分 公開

精神的な攻撃:「パワハラを受けたことがある」82%、被害内容は?

あなたはパワハラを受けたことがありますか? 転職サイトを利用している35歳以上の男女に聞いたところ、82%が「ある」と回答していることが、エン・ジャパンの調査で分かった。

[ITmedia]

 あなたはパワハラを受けたことがありますか? 転職サイトを利用している35歳以上の男女に聞いたところ、82%が「ある」と回答していることが、エン・ジャパンの調査で分かった。

パワハラを受けたことがありますか? (出典:エン・ジャパン)

 「パワハラを受けたことがある」と答えた人に、被害内容を尋ねたところ「精神的な攻撃(公の場での叱責、侮辱、脅迫)」(66%)と答えた人が最も多く、次いで「過大な要求(不要・不可避な業務の強制、仕事の妨害)」(46%)、「人間関係からの切り離し(隔離、無視、仲間はずれ)」(25%)、「過少な要求(仕事を与えない、程度の低い仕事を命じる)」(22%)と続いた。

パワハラを受けた内容(出典:エン・ジャパン)

 男女別にみると、男性に比べて女性は「人間関係からの切り離し」(45%)、「過少な要求」(33%)、「個の被害(プライベートに過度に立ち入る)」(27%)の答えが目立った。

 パワハラへの対策を聞いたところ「退職した」(35%)、「気にしないようにした」(33%)、「パワハラをしてくる人とは別の上司や先輩に相談した」(31%)と答えた人が多かった。「その他」と回答した人からは「成果を上げて見返した」「録音して、パワハラの証拠を集めた」「異動希望を出し続けた」などの声があった。

パワハラ対策(出典:エン・ジャパン)

 具体的に、どのようなパワハラがあったのだろうか。「家族のことをバカにされたり、『今すぐ屋上から飛び降りろ』などと脅された」(46歳男性)、「ほぼ毎日、夜中に非難のメールが長文で送られてくる。その中には解雇をほのめかすような記載もあった」(36歳女性)といった意見があった。

 一方で、パワハラをしたことがある人はどのくらいいるのだろうか。「実際にパワハラをしたことがある」と答えたのは2%、「自分の行動がパワハラでは、と思ったことがある」は27%だった。

 インターネットを使った調査で、転職サイト「ミドルの転職」を利用している35歳以上の男女2911人が回答した。調査期間は2018年12月28日から19年1月31日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -