コラム
» 2019年05月08日 07時00分 公開

こんなはずじゃ:連休明け、もう出社したくなくなっちゃったとき (1/3)

過去にない10連休――。「休み明けに仕事をしたくないなあ」と感じた人も多いかもしれないが、もっと深刻な人がいる。今年4月から社会人になったばかりの新卒入社社員、連休明けにはもう辞めたいとか出社したくないと思ってるベテランの人だ。

[増沢隆太,INSIGHT NOW!]
INSIGHT NOW!

 過去にない10連休という、私のようなフリーでも仕事する人間や、時給日給制で働く人にはありがた迷惑な今年のGWですが、もっと深刻な人もいます。今年の4月から社会人になったばかりの新卒入社社員はじめ、連休明けにはもう辞めたいとか出社したくないと思ってるベテランの人。ちょっと読んでみてください。

・こんなはずじゃ……

 5月と言えば五月病。研修やら顧客回りやら、なれない環境に疲れ果てたところで来たこの10連休。よくよく顧みれば「こんなはずじゃなかった」との想定と現実のギャップ。厳しい研修やハードな現場勤務がぐいぐい迫ってくるプレッシャー。この時期は単に「いやだな」レベルではなく、「こんなはずじゃなかった」感から、さらには「もう辞めたい」まで、不安と不満と後悔など、ネガティブ感情が育ちやすい時期でもあります。

 4月1日には入社式の模様はテレビニュースなどでも流され、皆、厳しい就活を勝ち抜いて新たな生活を始めた希望や、ポジティブな緊張感のにじみ出るものでした。内定をもらった時の喜びややる気に満ちあふれていたあの時。今や遠い昔のように感じるかもしれません。

 さらにこの10連休は新天皇御即位もあり、人生や家庭などを考える機会が普通以上に増えたかも知れません。クリスマスや年末年始の主役が家庭なのと同じようなプレッシャーによって、このままで「ちゃんとした人」や「ちゃんとした人生」など考えてしまうこともあります。

       1|2|3 次のページへ

Copyright (c) INSIGHT NOW! All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間