調査リポート
» 2019年06月03日 13時23分 公開

働く男女5000人に聞く:転職したい企業、1位はGoogle 100位以下から16位にランクアップした企業も

転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアは6月3日、2019年の転職ランキングを発表した。キーエンスやZOZOが躍進した他、建築・プラント・不動産業界も好調だった。

[ITmedia]

 あなたが転職したい企業はどこ? 転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアが、22〜59歳のビジネスパーソン5054人に聞いたところ、1位はGoogleだった。昨年1位のトヨタ自動車は首位を奪われたが、3位以下を大きく引き離して2位にランクインした。

photo 転職人気企業ランキング1位はGoogle(dodaの発表ページより)

 3位は楽天で、4位はソニー。その後、アマゾンジャパン、全日本空輸(ANA)、キーエンス、パナソニック、三菱商事、Apple Japan――と続いた。中でも自動制御機器を手掛けるキーエンスは、昨年30位から7位と大きく順位を伸ばしており、回答者からは「給与・待遇がよさそう」「優秀な社員が多そう」などの意見が出た。

photo 転職人気企業ランキング1〜50位(=doda調べ)

 トップ50の中で最も順位を伸ばしたのはZOZOで、123位から16位にランクアップ。「自由な社風と充実した福利厚生がある」といった意見に加え、「社長に興味がある」という声も多かった。他にも、フジテレビジョン(52位→34位)、マツダ(55位→37位)、みずほ銀行(66位→46位)、ゴールドマン・サックス・ジャパン・ホールディングス(90位→50位)などが、15以上順位を上げている。

 また、建築・プラント・不動産業界の企業も好調で、三井不動産(71位→40位)、三菱地所(88位→42位)、大成建設(189位→72位)、積水ハウス(184位→86位)などがランクアップ。パーソルキャリアは「市街地の再開発、大型イベントの会場建設などでニーズが高まり、労働力不足が続いているため、勢いのある業界だという印象を受けた人が多いのではないか」としている。

photo 業界別ランキング(=doda調べ)
photo (同上)

 調査は2月16日から22日にかけて、22歳から59歳の働く男女5054人を対象に実施。転職したい企業を3つ選んで、志望度に合わせて持ち点(10点)を振り分けてもらい、合計点が高い順にランクを付けた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間