ニュース
» 2019年09月05日 14時15分 公開

Kyashが2%還元を終了 キャッシュレス還元対応でポイントサービス開始

Kyashは、これまでの2%還元を9月30日で終了し、新たに決済金額の1%をリアルタイムに付与するKyashポイントを開始する。「キャッシュレス・消費者還元事業」に対応し、対象加盟店での利用で5%または2%のポイント還元を実施。

[斎藤健二,ITmedia]

 プリペイド式のVisaカード「Kyash」を提供するKyash(東京都港区)は、これまでの2%還元を9月30日で終了し、新たに決済金額の1%をリアルタイムに付与するKyashポイントを開始すると発表した。併せて、「キャッシュレス・消費者還元事業」に対応し、対象加盟店での利用で5%または2%のポイント還元を実施する。

還元率を2%から1%に下げるが、ポイント付与はリアルタイムになる

 Kyashはプリペイド式のVisaカードを、スマートフォンアプリ内に仮想的に作成(バーチャルカード)して利用できるサービス。別途、クレジットカードやデビットカードを登録し、プリペイド残高にチャージして利用する。決済時に必要な額を、リアルタイムにチャージすることもできるため、デビットカード相当の使い勝手を実現している。

 また、申し込むことで取得できるプラスティックのリアルカードも用意している。ポイント還元率は、リアルカードを取得した場合に1%で、バーチャルカードのみのユーザーは0.5%還元となる。

リアルカードを発行しているかどうかで還元率が変わる

 またKyashポイント還元は、QUICPay決済などは対象外。それ以外の対象外取引は、10月1日に公表するとしている。従来の2%還元では、各種電子マネーへのチャージや公共料金支払いなどが対象外となっていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集