調査リポート
» 2019年10月31日 16時54分 公開

エアトリ調べ:会社に導入してほしい海外の福利厚生、1位は?

航空券サービスなどを手掛けるエアトリ(東京都新宿区)は10月31日、福利厚生に関する調査の結果を発表した。同調査では、福利厚生を利用している人の割合や、日本国外で導入されている福利厚生に関する質問が設けられた。

[鬼頭勇大,ITmedia]

 航空券サービスなどを手掛けるエアトリ(東京都新宿区)は10月31日、福利厚生に関する調査の結果を発表した。

エアトリ公式Webサイト

 「福利厚生を利用していますか?」という設問に対しては、61.5%が「はい」と回答。「入社時に福利厚生を重視しますか?」に対しては、8割以上の人が重視すると回答した。20〜40代は年代が上がるごとに福利厚生を重視する人の割合が減ったが、50代は89.8%と全年代で重視する割合が最も高かった。

福利厚生を重視する人の割合(出所:エアトリ公式Webサイト)

 「現在の福利厚生に満足していますか?」に対しては、39.3%の人が満足していると回答。業界別に見ると、「運輸・交通・物流・倉庫」が最も高く、62.6%が回答。「全く満足していない」の割合が最も高かった業界は「サービス・レジャー」で29.3%だった。「自社ならではと思う福利厚生」という質問には、「企業年金がある」(金融・保険)「医療費全額無料」(その他)「子どもの誕生日に自社のベビー用品のプレゼントがある。ペット(犬、猫に限る)の忌服休暇がある」(メーカー)などの回答が並んだ。

業種別に見た満足度(出所:エアトリ公式Webサイト)

 「会社に導入してほしいと思う海外の福利厚生を選んでください」という設問では、台湾の多くの企業で導入されているという「台風休み」が50.1%でトップだった。2019年は日本で大型の台風が相次ぎ、多くの人の関心が集まっていることも理由にはありそうだ。2位は中国で導入されているという「高温手当」で、36.7%。最高気温が35度以上のときに屋外で労働する場合に支給される手当だという。また、屋内でも33度以下にならない環境の場合には支給されるもの。3位は社外で食事したり食料品を購入したりする際に利用できる金券で、使用した額の半額相当分が給料から天引きされるフランスの「チケ・レストラン」がランクインした(35.8%)。

人気の海外福利厚生ランキング(出所:エアトリ公式Webサイト)

 調査は19年9月17日〜20日の期間で、10代〜70代の男女679人を対象にインターネット調査の形式で行われた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間