調査リポート
» 2019年11月06日 16時45分 公開

oricon ME調べ:採用担当者向け新卒採用サイト満足度ランキング リクナビやマイナビを抑えて1位になったサイトは?

オリコンの子会社oricon MEが採用担当者向けに実施した、新卒採用サイトの2019年分満足度ランキングを発表。個人情報関連の問題で揺れたリクナビは18年調査では2位だったが、今回は3位だった。リクナビ、マイナビを抑えて1位になったサイトは?

[鬼頭勇大,ITmedia]

 サービスの顧客満足度などを調査するオリコンの子会社oricon ME(東京都港区)は11月1日、採用担当者向けに実施した新卒採用サイトの最新の満足度調査の結果を発表した。調査では、リクナビやマイナビを抑え、文化放送キャリアパートナーズ(東京都港区)が運営する「ブンナビ!」が1位だった。18年に行った前回調査では3位だったところ、2つランクを上げた。利用者の個人情報管理などで問題が発覚したリクナビは、1つランクを落とし、今年は3位だった。

1位は「ブンナビ!」(出所:ブンナビ!公式Webサイト)

 調査では、「営業担当者の相談のしやすさ」「掲載ページの仕上がり」「管理画面の使いやすさ」など9項目から採用サイトをランク付けした。ブンナビ!は全項目で1位を獲得した。採用担当者からのコメントでは、「営業担当者の対応がとても良く、迅速に対応をしてもらえるところに、とても満足しています」「連絡が取れやすいので、情報のやり取りがスムーズにできた点」などが並んだ。

 ブンナビ!は、これまで「文化放送就職ナビ」として展開していたサービスを、09年に現行のサービス名へリニューアル。広報担当者によると、「掲載している企業の数は他社のサービスよりも少ないかもしれないが、その分クライアントとの向き合い方には特に注力している」という。

企業を比較検討できるのが特徴だという(出所:ブンナビ!公式Webサイト)

 また、サービスの特徴については「『比較できるサイト』をコンセプトに、客観的な情報を多く掲載し、企業を比較検討できるようにしている」と話した。人手不足で、新卒採用においても求人者側の立場が強くなりつつある中、採用担当者だけでなく学生側の支持も得ていそうだ。

 同調査では担当者の総合的な満足度だけでなく、採用担当者が重視する項目も発表。最も重視されるのは「営業担当者の相談のしやすさ」で19.76%が重視すると回答した。次いで、「応募学生の納得感」(13.67%)「営業担当者の提案力」(12.79%)などが並ぶ。

 また、他の人にもおすすめしたいかどうかを示す「他者推奨」や、再利用したいかどうかを示す「再利用意向」の数字も明らかにされた。他者推奨では、前回調査で満足度ランキング1位だったダイヤモンド就活ナビが引き続き92.0%でトップ。再利用意向でもダイヤモンド就活ナビが92.6%でトップとなった。

他者推奨はダイヤモンド就活ナビがトップ(出所:oricon ME調査)
再利用意向でもダイヤモンド就活ナビがトップ(出所:oricon ME調査)

 今回の結果は過去2年分の調査を集計したもの。今回は17年12月26日〜18年1月29日と、19年6月25日〜7月1日の2回行われた結果が反映された。対象となったのは、過去4年以内に新卒社員の採用で新卒採用サイトを利用し、かつサービスの選定に関与した18歳以上の会社員、会社役員、公務員、団体職員の担当者1815人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間