なぜあの商品は売れた? 行列研究所が謎に迫る
コラム
» 2019年11月27日 08時00分 公開

騒動も:チキンサンドに何が起きているのか 全米で人気爆発の背景 (1/5)

米国のファストフードで、チキンサンドが盛り上がっている。話題の商品を手に入れるために、長蛇の列ができることも珍しくないが、そもそもなぜチキンサンドが売れているのか。以前からあったメニューなのに……。

[藤井薫,ITmedia]

 米国で最近、ファストフードチェーンのチキンサンドが殺人に発展した事件が話題になった。なんでも、11月4日に男性(30歳)が発売されたばかりで話題のチキンサンドを手に入れるため長蛇の列に並んでいたところ、割り込んできた人物にキレて殺害してしまったという。

 さらに、全米各地にある同じファストフードチェーンの店舗では、話題の新商品をオーダーするのに数時間待ちのところもあり、殺人とまではいかないが、客同士のトラブルなどが頻発しているという。

 このファストフードチェーンとは、フライドチキンが売りの「Popeyes Louisiana Kitchen(以下、ポパイズ)」。これらの騒動の発端は、数カ月前までさかのぼる。ポパイズが、8月に新商品のチキンサンドを発売したところ、人気になりすぎて全米の店舗で即座に完売してしまった。

ポパイズのチキンサンドが爆発的に売れている

 新商品の発売に合わせて、用意していた約2カ月分の在庫が、なんと2週間ほどでなくなるという事態になったのだ。そのため、11月3日にチキンサンドの販売が再開されると、うわさを聞きつけてきた客がポパイズの店舗に殺到。あまりにも忙し過ぎて従業員がキレたり、解雇される者まで出たり、騒動はしばらく続いている。

 たかがチキンサンドで、そこまで熱狂するものだろうかと思ってしまうが、実はいまチキンサンドは、米国でかつてないほど注目を集めているのだ。米国のファストフード業界では「チキン戦争」なるものが勃発しているという。

 チキンサンドに一体何が起きているのか。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -