3分Biz.
調査リポート
» 2020年04月03日 10時47分 公開

「将来的に転職検討」は7割超:21年卒学生、企業に求めるものは? 「給料」「成長」を抑えて4年連続トップだったのは…… (1/2)

新卒採用のダイレクトリクルーティングサイト「OfferBox」を運営するi-plugは、21年卒予定の学生を対象にした調査結果を発表した。今回で4年目となる。企業に求めるものなどが明らかになり、トップは4年連続である項目に。将来的に転職を検討している人は7割超にのぼった。

[ITmedia]

 新卒採用のダイレクトリクルーティングサイト「OfferBox」を運営するi-plugはこのほど、2021年卒の学生を対象にした「企業の魅力と働き方」に関する調査結果を発表した。大学生・大学院生を対象とし、就職活動に対する意識の実態を調査するもので、17年卒から実施しており、今回で4年目となる。「就職活動で重視すること」や「企業に求めるもの」が明らかになった。

21年卒を対象にした意識調査の結果が発表(出所:OfferBox公式Webサイト)

 「どのような企業に魅力を感じるか」を聞いたところ、トップは4年連続で「社内の雰囲気が良い」。全体のうち75.6%が回答した。2位の「成長できる環境」は50.3%だったため、大きく差をつける結果となった。給与や成長といったものよりも、同僚や上司との関係性を重視する学生が多いようだ。

どんな企業に魅力を感じる?(出所:i-plug調査)

 また、男女別に見ると男性が68.7%だったのに対し、女性は82.9%と、女性の方が「雰囲気」を重視する傾向にあるようだ。雰囲気が良いことを魅力に感じる理由には、「仕事のパフォーマンスに影響する」「ギスギスした雰囲気の中では効率のいい仕事ができない」など。生産性の観点から雰囲気の良さを求めている学生が多いようだ。

 3位以下は「給与、待遇が良い」(48.5%)、「完全週休二日制」(46.7%)、「将来性がある」(42.1%)。トップ5のうち、男性の回答率が女性を上回ったものは「成長できる環境がある」「給与、待遇が良い」の2つだった。

男女別に見ると?(出所:i-plug調査)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間