メディア
ニュース
» 2020年09月23日 13時27分 公開

「VoiScope」:膨大な従業員調査の自由回答、AIが分析・可視化 電通が開発

電通は9月23日、法人向けに、従業員調査の自由回答をAIで分析し、カテゴリーごとに分類して表示できるダッシュボード「VoiScope」を開発したと発表した。

[ITmedia]

 電通は9月23日、法人向けに、従業員調査の自由回答をAIで分析し、カテゴリーごとに分類して表示できるダッシュボード「VoiScope」を開発したと発表した。従業員調査について「限界や形骸化を感じている企業が多く、調査本数ばかりが増えてしまい、効果的な分析ができていない」(電通)として、ダッシュボードを開発した。

photo 「VoiScope」の分析イメージ図

 従業員がアンケートで自由に記述した内容をAIが分析し、「事業戦略」「上司」「給与」といったカテゴリーごとに自動的に分類。ポジティブな意見とネガティブな意見を比較、部署別・属性別の比較もできる。過去の調査結果を読み込ませ、時系列で分析できる機能も備える。

 大量の自由回答を短時間で分析できる上、調査自体の設問数も減らせるため、従業員の負担を軽減できるとしている。

photo 「VoiScope」の画面イメージ

 リモートワークが推奨される中、従業員同士のコミュニケーションの希薄化が問題になっている。電通はVoiScopeの提供を通じ、企業の従業員のエンゲージメント向上を支援する考えだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -