ニュース
» 2020年12月22日 18時08分 公開

楽天カード、12年連続の顧客満足度1位 生保、損保、キャッシュレス決済トップは?

日本生産性本部は12月22日、日本版顧客満足度指数(JCSI)の調査結果を発表した。宅配便、生命保険、損害保険、クレジットカード、キャッシュレス決済の5業種において、企業・ブランドの顧客満足度を調査したもの。

[ITmedia]

 日本生産性本部は12月22日、日本版顧客満足度指数(JCSI)の調査結果を発表した。宅配便、生命保険、損害保険、クレジットカード、キャッシュレス決済の5業種において、企業・ブランドの顧客満足度を調査したもの。

 各業種の顧客満足度トップは、宅配便がヤマト運輸、生命保険が都道府県民共済、損害保険がソニー損保、クレジットカードが楽天カード、キャッシュレス決済がd払いだった。

楽天カード、12年連続1位

 クレジットカードでは楽天カードが12年連続でトップ。2位には毎年順位を上げたViewカードが入った。3位のアメリカン・エキスプレス・カードも徐々に順位を上げた。

クレジットカードでは楽天カードが引き続き1位となった(日本生産性本部)

 宅配便では、16年度から引き続きヤマト運輸がトップ。16年度から19年度にかけてスコアが低下したが、20年度は上昇した。2位に入った福山通運は、18年度以降、スコアを上昇させている。

宅配便ではヤマト運輸が継続してトップ(日本生産性本部)

 生命保険では、都道府県民共済とコープ共済が毎年1位、2位を争ってきた。20年度は僅差で都道府県民共済がトップとなった。3位には国民共済 coop <全労済>が入った。

生命保険では、都道府県民共済とコープ共済が2強。20年度は都道府県民共済がトップだった(日本生産性本部)

 損害保険では、19年度トップだったセゾン自動車火災が大きく順位を落とし5位に。これまでトップを争っていたソニー損保が順調にスコアを伸ばし1位となった。

損害保険ではソニー損保がトップ。2位には都道府県民共済が入った(日本生産性本部)

 キャッシュレス決済では、前回調査で1位、2位だった楽天ペイとPayPayのスコアが低下し、一方でスコアを伸ばしたd払いがトップに。なおランキング対象には、d払い、PayPay、メルペイ、LINE Pay、楽天ペイが入っている。

キャッシュレス決済の顧客満足度ではd払いがトップに(日本生産性本部)

業種や業態を超えた満足度比較が可能

 本調査は総計12万人以上の回答を元に行われる大規模調査で、年5回に分けて30業種以上、約400の企業やブランドの調査を行う。今回の調査は、9月30日から11月6日にかけて、インターネットモニター1万9306人から回答を得た。約110問の設問は業種問わず共通となっており、業種や業態を超えて満足度が比較できることが特徴。19年度の調査では、シティホテルやエンターテインメント業界の満足度中央値が高く、一方で、携帯電話や地方銀行の満足度中央値が低い結果となっている。

JCSIは業種や業態を超えた満足度比較ができることが特徴(日本生産性本部)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -