3分Biz.
ニュース
» 2021年02月24日 18時52分 公開

家具家電つきの部屋検索アプリ「NOWROOM」、会員数が8倍以上に掲載数4万室を突破

短期賃貸アプリ「NOWROOM」が、リリースから約8カ月で全国の部屋掲載総数が4万室を突破した。

[ITmedia]

 不動産業を営むNOWROOM(東京都渋谷区)は、自社が提供する短期賃貸アプリ「NOWROOM」が、リリースから約8カ月で全国の部屋掲載総数が4万室を突破したと発表した。同社によれば、コロナ禍でリリースしたサービスにもかかわらず「部屋数、会員数ともに2020年5月にスタートした時点の8倍以上に伸びている」という。

phot 短期賃貸アプリ「NOWROOM」が、リリースから約8カ月で全国の部屋掲載総数が4万室を突破(以下リリースより)

 「NOWROOM」は初期費用0円、家具家電つきですぐに住める部屋を探せるアプリだ。掲載部屋数は20年11月時点で2万室、その翌月に3万室を突破した。21年1月には部屋数9000室以上、物件数900以上を追加し、総計4万室の掲載に達した。

phot

 会社員、外国籍の滞在者、フリーランス、学生などがさまざまな目的で利用し、アプリリリースから約8カ月で登録利用者数は2万7000人を超えた。21年1月時点で入居しているユーザー数は250人以上になる。

phot

 上京ラッシュや企業の配属に伴う滞在先の需要に加え、近年はお試しでの一人暮らしや同棲、セカンドハウス、コロナ禍におけるリモートワーク拠点など、短期賃貸の需要が増加しているという。

phot

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -