メディア
ニュース
» 2021年04月13日 11時06分 公開

「転職先の決め手」ランキング 3位「勤務時間・休日数」、2位「収入」、1位は?転職時に相談した人は?(1/2 ページ)

中途採用で苦戦する人事担当者も多いのでは。「転職先の決め手」について500人に調査した。1位になったのは……。

[ITmedia]

 「中途採用で思うような成果が出せない」「内定を辞退されてしまった」――このような悩みを抱えている人事担当者も多いのでは。

「ここに転職しよう」と思える理由とは?

 求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)が転職経験のある人に「転職先の決め手は何か?」と尋ねたところ、1位は「希望する仕事内容だった」(137人)、2位は「収入に納得した」(117人)、3位は「勤務時間・休日数が良かった」(79人)という結果となった。

「転職先の決め手」ランキング(出所:リリース)

 1位の「希望する仕事内容だった」と回答した人からは、「希望ズバリの職種でオファーをもらったため」(30代女性)、「前職の経験が生きると思った。比較的業務内容が近く、転職後もスムーズに働けた」(40代男性)、「やりたい職種だったこと。資格が生かせたこと」(50代女性)といった声が寄せられた。ビズヒッツは「『仕事にやりがいを感じない』『もっとスキルアップしたい』と感じて、転職を考えはじめる人も多いため、納得の結果だ」と分析している。

 2位の収入に関しては、「3社応募して3社とも採用され、最終的には給与で決めた」(20代男性)や「収入が安定していたこと」(40代女性)といった意見が出た。同調査の14位には「収入と休日のバランスがよかったから」という回答がランクインしている。

「勤務時間・休日数が良かった」と回答した人の声(出所:リリース)
「希望する勤務地で働ける」と回答した人の声(出所:リリース)

 ビズヒッツは、以上の結果を踏まえ「『やりがい』『待遇』『働きやすさ』が、転職先の決め手の主なポイントだ」と指摘している。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -