メディア
ニュース
» 2021年04月07日 13時58分 公開

新卒1年未満で転職した理由ランキング 3位は「仕事内容が合わない」、2位は「長時間労働・休日への不満」、1位は……転職の満足度は?(1/2 ページ)

新卒社員を迎えた職場も多いのでは。一方、1年未満で転職する人もいる。どういった理由で転職することが多いのか?

[ITmedia]

 新卒1年未満で転職した理由の1位は「人間関係が悪い」(119人)――求人情報サイトなどを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)の調査でこんな実態が明らかになった。

新卒が退職するのは企業にとって痛手(画像はイメージ、出所:ゲッティイメージズ)

 2位は「長時間労働・休日への不満」(86人)、3位は「仕事内容が合わない」(66人)、4位は「求人内容と現実が違う」(31人)、5位は「給与が低い」(26人)という結果に。

 「人間関係が悪い」と回答した人からは、「他の部署の部長に、飲み会の時にセクハラされた」「教育係の1年上の先輩が、他の方が見ていないところで無視を続けてきた」「配属先の上司とそりが合わず、なじめなかったため」といった声が寄せられた。「研修で罵倒され、翌日に辞めた」という人もいたという。

転職する理由(出所:リリース)

 「長時間労働・休日への不満」と回答した人からは、「1日中立ちっぱなしで、ご飯を食べる時間も休みもなかった」や「残業が100時間超で休日出勤もあった」といったように、過酷な勤務が早期の退職につながったとの指摘があった。ビズヒッツによると、「残業の多さ」と「残業代の未払い」がセットになっている回答も目立ったという。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -