クルマはどう進化する? 新車から読み解く業界動向
ニュース
» 2021年04月14日 14時30分 公開

日産、「NISSAN GT-R NISMO」2022年モデル先行公開 マックとのコラボも発表特別仕様も(1/2 ページ)

日産自動車が「NISSAN GT-R NISMO」と「NISSAN GT-R NISMO Special edition」の2022年モデルを先行公開した。

[ITmedia]

 日産自動車は4月14日、オンラインイベントを開催し「NISSAN GT-R NISMO」と「NISSAN GT-R NISMO Special edition」の2022年モデルを先行公開した。両モデルの価格発表は8月、発売は10月を予定している。

「NISSAN GT-R NISMO」2022年モデル(以下、日産自動車提供)

 「NISSAN GT-R NISMO」2022年モデルと特別仕様車「NISSAN GT-R NISMO Special edition」2022年モデルは、ボディーカラーにNISMO専用新色の「NISMOステルスグレー」を設定した。

 同社のグローバルデザイン本部 主管 森田充儀氏は、ボディーカラーの設定について「GTRが誕生した背景、レーシングフィールドに立ち返ってイメージをサーキットとした」と説明する。サーキット上に置いた際に路面より青く、空よりグレーに近い色を探したという。

 特別仕様車の「NISSAN GT-R NISMO Special edition」2022年モデルには、クリア塗装を施したNISMO専用カーボン製エンジンフード(NACAダクト付)を採用。クリア塗装とすることで見た目のインパクトと軽量化を実現した。20インチの専用レイズ製アルミ鍛造ホイールにはNISMOならではと言えるレッドリム加飾を新たに施した。

特別仕様車にはクリア塗装を施した専用カーボン製エンジンフードを採用
レッドリム加飾を施した20インチの専用レイズ製アルミ鍛造ホイール

 ピストンリング、コンロッド、クランクシャフトなどには、高精度重量バランスエンジン部品を採用。手組みの証として完成したエンジンに貼り付ける「匠」のネームプレートも専用カラーとした。

「匠」のネームプレートを専用カラーとした
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -