3分Biz.
ニュース
» 2021年05月07日 16時00分 公開

ホテルニューオータニ、部屋を“レストラン”化したサービスを延長 緊急事態宣言の期間延長に伴いスーパールームサービス

ホテルニューオータニはルームサービスのメニューを拡充させた「スーパールームサービス」の提供期間を延長する。

[ITmedia]

 ホテルニューオータニは5月7日、ルームサービスのメニューを拡充させた「スーパールームサービス」の提供期間を延長すると発表した。緊急事態宣言の期間延長に伴った対応で、より安心・安全な空間で飲食を楽しみたいという需要に応える。

スーパールームサービの期間を延長(出所:プレスリリース)

 スーパールームサービスは、客室で約120種類の料理と300種以上のワインやカクテルを楽しめるようにしたサービス。3度目の緊急事態宣言の発出を受けて4月26日から提供を開始していた。同社によると、より安全な空間で食事を楽しむ「おこもりダイニング」の需要は以前と比較し約2倍になっているという。

コロナ禍で、”おこもり”インルームダイニングの需要は約2倍(出所:プレスリリース)

 提供期間の延長に合わせて、1日1室限定で「銀座 久兵衛」のすし職人が室内ですし懐石を振る舞う「In Room 久兵衛」を追加する。In Room 久兵衛の料金は1人2万7500円(サービス料・ドリンク別)。予約は利用日の3日前までとし、ダイニングテーブルのあるスイートの部屋のみで提供する。

1日1室限定で「銀座 久兵衛」のすし職人が室内で懐石を提供(出所:プレスリリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -