メディア
ニュース
» 2021年05月26日 15時03分 公開

ジョブ型採用に「興味がある」23卒は75% 採用・インターンの希望は?「キャリア形成しやすい」

「ジョブ型採用」に興味がある23卒予定の学生は75.0%──学情が実施した調査で、このような結果が判明した。

[小林可奈,ITmedia]
photo 画像はイメージです(提供:ゲッティイメージズ)

 「ジョブ型採用」に興味がある23卒予定の学生は75.0%──学情が実施した調査で、このような結果が判明した。

photo 「キャリア形成しやすい」「ミスマッチがない」などの声があった

 ジョブ型採用について、「興味がある」学生は34.3%、「どちらかといえば興味がある」は40.7%を占め、合わせて70.0%が興味を示した。学生からは、「希望の職種で入社できるほうが、キャリア形成をしやすい」「入社後の職種や仕事が決まっていたら、早めに社会人になる準備ができる」「仕事内容が明確なほうが、ミスマッチがない」などの声が上がった。

photo ジョブ型採用をミスマッチを避けるための手段として考えている

 ジョブ型採用に興味を持つ最多の理由は、「どんな仕事をするかが明確だから」で63.6%。次いで、「配属される部署が決まっているから」(48.7%)、「学んだことやスキルを生かせるから」(32.9%)と続いた。

ジョブ型採用・インターンを希望する学生は何%?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -