フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2021年06月02日 10時01分 公開

福利厚生サービスの利用額を給与から天引き ベネフィット・ワンの「給トク払い」

パソナグループのベネフィット・ワン(東京都千代田区)は6月1日、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の利用料金を給与から天引きする決済サービス「給トク払い」の提供を開始した。

[季原ゆう,ITmedia]

 パソナグループのベネフィット・ワン(東京都千代田区)は6月1日、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の利用料金を給与から天引きする決済サービス「給トク払い」の提供を開始した。福利厚生会員企業の従業員を対象とし、給与天引きを適用するメニューはさまざまな特典や割引を付けた限定のサービスとなる。

ベネフィット・ステーション

 会員企業は従業員に対し「給トク払い」限定の多様なサービスを提供することにより従業員の満足度向上が見込めるとしている。また、「給トク払い」ではクレジットカードなどで決済された場合と比べ決済手数料が低く設定しているため、「ベネフィット・ステーション」を通じてサービスメニューを提供する企業は、決済手数料の負担を減らすことができる。

 同社は今後、ガス、携帯電話、賃貸といった生活インフラ関連の月額課金型サービスなど、日常的に利用できるメニューも順次開発していくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -