メディア
ニュース
» 2021年06月16日 06時00分 公開

なぜ? ジョブ型とメンバーシップ型を「併用」──スタートアップだからこそ“時代を見据えた”制度設計360度評価は廃止、成果主義を徹底(1/2 ページ)

ジョブ型雇用と、メンバーシップ型雇用は、対立構造で語られることが多い。しかし、これらを併用している企業がある。「くらしのマーケット」を運営する、みんなのマーケット(東京都渋谷区)だ。その理由とは?

[藤山亜弓, アステル,ITmedia]

 欧米で主流の「ジョブ型雇用」と、従来の日本型である「メンバーシップ型雇用」の2つは、対立構造で語られることが多い。しかし、これらを併用している企業がある。

 引っ越しやハウスクリーニングから家事代行、不用品回収などのサービスをオンライン上で予約する「くらしのマーケット」を運営する、みんなのマーケット(東京都渋谷区)だ。

 同社がこの2つの制度を併用する理由は、何なのか。また、これまで人事制度の刷新をどのように行ってきたのか。同社で人事領域を担当する森田さん(コーポレート本部)に話を聞いた。

森田さん(みんなのマーケット、コーポレート本部)、取材はオンラインで実施した

ジョブ型とメンバーシップ型を併用する理由とは?

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -