3分Biz.
ニュース
» 2021年06月17日 09時57分 公開

20〜50代女性、自宅で暇なときの過ごし方 2位は「寝る」、1位は?パナソニックが調査(1/2 ページ)

20〜50代の女性は、自宅で余暇をどのように過ごしているのか。パナソニックが調査した。2位は「寝る」だったが、1位は?

[コネムラメグミ,ITmedia]

 パナソニックは、全国の20〜50代の女性を対象に「自宅での過ごし方に関する意識調査」を実施した。コロナ禍の影響もあり、自宅でテレビを見て過ごすと答えた人が80%を超えたことが分かった。

自宅で余暇をどう過ごす?

 コロナ禍も1年を超え、自宅で時間を持て余すと感じることがあるか聞くと、「よくある」「たまにある」と答えた人は全体の57.0%で、特に20代は80.0%にも上った。

ステイホームの影響で、自宅で時間を持て余していると感じていることはあるか(出所:リリース)

 自宅で余暇の時間をどのように過ごしているか聞いたところ、1位は「テレビ(地上波・BS)を見る」が85.6%、2位は「寝る」で67.6%、3位は「動画配信サービスのコンテンツ(映画やドラマなど)を見る」で65.4%、4位は「録画した番組を見る」が63.8%だった。

自宅での余暇の過ごし方(出所:リリース)

 コロナ禍前と比べ変化したことを聞くと、20〜50代の全世代で「動画配信サービスのコンテンツ視聴を始めた/視聴時間が増えた」が1位になった。

コロナ禍で自宅の過ごし方に変化はあったか(出所:リリース)

 テレビや動画配信サービスを視聴するタイミングは、「くつろいでいるとき」(90.4%)や「夜寝る前」(57.0%)など、自宅でゆっくり過ごせる時間に視聴していることが多かった。

 一方で、20代には異なる傾向が見られた。「料理を作る時」の視聴が全体平均28.8%に対し40.8%、「家事をしているとき」が平均31.4%に対し44.8%と、ながら視聴が多いことが分かった。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -