メディア
ニュース
» 2021年06月22日 10時09分 公開

社内の「電話連絡は迷惑」が45% メールやチャットが好ましいケースは?働き方で変わる(1/2 ページ)

社内の人に連絡する時、「電話」と「メール・チャット」のどちらを使うか。調査したところ、電話連絡をされるのは“迷惑”だと感じる人もいた。その理由は?

[コネムラメグミ,ITmedia]

 日本トレンドリサーチを運営するNEXERは、全国のビジネスパーソンを対象に「社内連絡」に関するアンケート調査を実施した。

社内の連絡に電話を利用する?(画像はイメージ、出典:ゲッティイメージズ)

 社内連絡の方法を聞いたところ、57.3%が「メール・チャット」を使うと回答。「電話」と答えた人は34.8%だった。

社内連絡をする時、主に使う方法は?(出所:リリース)

 仕事におけるデスクワークの比率と、選ぶ連絡方法を見ると、仕事が「主にデスクワーク」の人は74.9%が「メール・チャット」を利用し、「電話」をする人は22.3%だった。デスクワークが多い人ほど「メール・チャット」を使う傾向が強く、「デスクワークではない」人は55.6%が電話を利用していた。

デスクワークが多いとどのような連絡方法を利用するのか(出所:リリース)

 自分が社内連絡を受けるときの方法は何がいいか聞くと、64.5%が「メール・チャット」と回答した。「電話」と答えた人は29.3%だった。自分が連絡を受ける立場になると、メールやチャットを好む傾向があるようだ。

社内連絡を受けるとき、どのような方法が望ましいか(出所:リリース)
社内連絡を受けるとき、どのような方法が望ましいか(出所:リリース)

 デスクワークの比率と社内連絡を受ける方法の希望を見ると、「主にデスクワーク」と回答した人の78.9%が「メール・チャット」が良いと答えた。「デスクワークが多い」人は69.8%、「一部デスクワーク」の人は56.9%と、デスクワークが多い人ほど「メール・チャット」での連絡を希望していることが分かった。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -