メディア
3分Biz.
調査リポート
» 2021年06月25日 15時06分 公開

ビジネスパーソンの4人に1人が「経費精算のために出社が必要」と回答(1/2 ページ)

「コロナ禍における経費の立て替えと支払いに関する調査」を実施。その結果、ビジネスパーソンの約4人に1人が「コロナ禍でも経費精算のために出社が必要」と回答した。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 キャッシュレス事業を手掛けるクラウドキャストとインフキュリオン(共に東京都千代田区)は、「コロナ禍における経費の立て替えと支払いに関する調査」を実施した。その結果、ビジネスパーソンの約4人に1人が「コロナ禍でも経費精算のために出社が必要」と回答し、コロナ以前の状況からペーパーレス化などの点で、あまり変化が生まれていないことが分かった。

phot コロナ禍における経費の立て替えと支払いに関する調査。結果は?(以下リリースより)
phot 調査結果の詳細

 「経費精算のために出社が必要」である理由の1つとして、社員の経費立替のキャッシュレス化やペーパーレス化が進んでいない点が挙げられた。調査でも、パートやアルバイト含むビジネスパーソンの52%が「経費を立て替えたことがある」と回答。その内訳は約半数が「交通費」で、38%が「出張費」だった。

 また、立て替え時の支払い方法(複数回答)は「現金」が87%で最多だった。次に多かったのが「クレジットカード」で55%だったものの、経費精算におけるキャッシュレス化が浸透していないことがうかがえる。

phot 経費立て替え時の支払い方法

 さらには64%が「経費精算時に紙の領収書提出」が必要で、レシートの提出、事前申請、書類への押印、精算のための出社がまだ一般的なようだ。現在でもデジタル技術による省力化・効率化・ペーパーレス化はあまり浸透していなかった。「事業用クレジットカード(法人クレジットカード)」という手段もある一方で、実際に「利用したことがある」と回答した人は25%にとどまった。

phot 経費精算の社内手続き
phot 経費精算処理にかける時間
phot 勤務先の口座から支払いをするか
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -