コラム
» 2021年07月08日 07時30分 公開

総務も勝手にジョブ型化 “何でも屋”ではなく適所適材で「成果を出す」方法総務のための「オフィス」再考(1/4 ページ)

前回の記事「総務も“勝手にジョブ型”を実践する」の続編として「総務をジョブ型化する具体的な手順と効果」を紹介します。記事後半には、勝手にジョブ型化の実践例を、A社の総務本人に書いていただいたものを掲載します。

[金英範,ITmedia]

連載:総務のための「オフィス」再考

社内で“何でも屋”といわれる総務。「どの部門にも当てはまらない業務が回ってくる」上に、業務内容もさまざま。結果的に「出社してしまったほうがいい。頑張っていることも伝わるし、成果も見えやすい」となりがちです。筆者は前回、こうした状況を打破するために、勝手にジョブ型化を提唱しました。今回は、具体的な手順を紹介します。

 前回の記事「総務も“勝手にジョブ型”を実践する」は、多くの読者の方々から反響をいただきました。今回は、続編として「総務をジョブ型化する具体的な手順と効果」を紹介いたします。記事後半には、勝手にジョブ型化の実践例を、A社の総務本人に書いていただいたものを掲載します。

まず、総務業務を大きく3つに分類する

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -