メディア
ニュース
» 2021年07月07日 08時00分 公開

どんな働き方ができるのか 「星野リゾート」でワーケーションを体験ワークは“ついで”(1/6 ページ)

ニューノーマルな働き方として、コロナ禍で注目されている「ワーケーション」。ホテルや旅行会社は独自のプランを打ち出しているが、実際のところどうなのか。ノマドワーカー歴5年を超える筆者が、2カ所で体験した様子をお伝えする。

[小林香織,ITmedia]

 ニューノーマルな働き方としてコロナ禍で注目されている「ワーケーション」。独自のワーケーションプランを打ち出しているホテルや旅行会社、地方自治体も多く、北海道ではワーケーションの特設サイトまで用意されている。

軽井沢にてテラスでさわやかにワーケーション(筆者撮影)

 今回はノマドワーカー歴5年を超える筆者が、「星のや軽井沢」と「星野リゾート トマム」(北海道)の2カ所でワーケーションを体験した様子をお伝えしたい。ワーケーションプランを多数展開している同施設では、どんな働き方ができるのだろうか。

牛やヤギなどの動物が放牧

存在感のある「星野リゾート トマム」のホテル(筆者撮影)

 雲海で知られる「星野リゾート トマム」は、国内外から多くの観光客が訪れる大人気リゾート。辺り一面が大自然に囲まれており、そびえ立つ山々も迫力満点。約100ヘクタールのファームエリアには牛やヤギなどの動物が放牧されており、のどかな雰囲気だ。

 同施設では、複数のワーケーションプランを用意している。家族で1週間滞在する「ファミリーワーケーションプラン」(4名1室利用時 大人1名当たり15万6000円〜)では、2〜6歳の子どもを午前中4時間無料で預けることができる。2泊〜の「ととのうワーケーションプラン」(1名1室利用時5万1000円〜)では、展望ジェットバスとプライベートサウナ完備の部屋が提供される。今回は、ワーケーションとアクティビティの取材を兼ねて2泊3日滞在した。

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -