3分Biz.
調査リポート
» 2021年07月12日 10時20分 公開

小学6年生の「就きたい職業」 男の子は「スポーツ選手」、女の子の1位は?親が就かせたい職業は「公務員」が上位(1/2 ページ)

化学メーカーのクラレは、この春に小学校を卒業した子どもと親を対象に実施した「将来就きたい職業」「就かせたい職業」の調査結果を発表した。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 化学メーカーのクラレは、この春に小学校を卒業した子どもと親を対象に実施した「将来就きたい職業」「就かせたい職業」の調査結果を発表した。その結果、男の子が「将来就きたい職業」の1位は「スポーツ選手」、女の子は「看護師」だった。

小学6年生が将来就きたい仕事は?(画像はイメージ)

 「スポーツ選手」は、2020年調査時も1位となっていて、今回も16.8%を獲得しトップとなった。続く2位は「研究者」(6.9%)、3位は「教員」(4.7%)という結果に。「YouTuber」は前年の16位から順位を伸ばし、過去最高の4位になった。前年2位の「医師」は9位に後退した。

男の子の「将来就きたい職業」トップ20(クラレ調べ)

 女の子が「将来就きたい職業」1位は、前年2位の「看護師」(8.0%)だった。2位は「教員」(6.6%)、3位は「保育士」(5.7%)と続いた。「芸能人・歌手・モデル」は、前年の14位から8位に順位を上げ、その内訳は「声優」が48%と半数近い結果だった。人気のアニメ作品など多方面で活躍する声優に憧れる子どもが増えているようだ。

女の子の「将来就きたい職業」トップ20(クラレ調べ)

 10位以内で男女共通している職業は「教員」と「医師」だった。どちらも「教員」はトップ3に入り、「医師」は順位を下げた。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -